« またまた来ました! | トップページ | プールサイドで昼寝 »

2005.08.18

信和中心…その後

久しぶりに香港で1泊。
最近はトランジットで空港にいるか、そうでなければ日本からバンコクに行く時に無理やり買い物するかのどちらかのパターンが多い。
というかもう観光するところはしてしまったので、それしか用事が無いということだ。
それもなんだか寂しい気がするので、香港でもオタクイベントはあるらしいから、台湾に続いて香港も考慮してみるか…というのは置いといて、今回にしても20時に到着した後、その日のうちに乗り継げるバンコク行きの便はあったのだが、そうせずに香港に1泊した理由は買い物があったからに他ならない。
そう、4月下旬に来た時にはほぼ全滅していた信和中心のアニメDVDをなんとしてでも手に入れたいからだ。
しかし4月に続いて売っていないこともある。
そうなればさっさと空港に行くより仕方ないので、他の買い物から済ませることにした。
まずは友人がHMVで現地CDを買いたいというのでそこからはじめる。
といっても自分は行っても用事が無いのでスタバでゆったりと朝のひと時w
その後今度は自分が買うお土産用のお茶を買うために香港島へ移動。
いつものところでお土産用のお茶を購入…ちなみに自分のお茶は高いやつで、プレゼント用はそれなり(^_^;)
といっても数が多いのでお茶代の総額は1万円を超える…意外とかかるのだ!
さらに今回は中国茶初心者のみなさんが多そうなので、入れ方のパンフレットも6部ほど貰ってきた。(ここのお茶屋には日本語で入れ方を書いたパンフがある)
さらに4月に香港で買った中華風シャツをコスプレ用以外にも(具体的にはパジャマ代わり)使いたいので、前回買ったところでまた購入。
予算が許せばシルクのやつが欲しかったが、上下で4倍の値段(1万円以上)はさすがに無理。
まあ値段もさることながら、用途から行って手入れが楽な綿100%の方が向いているけどねw

とまあ事前の買い物はここで終了。
いよいよこれから信和中心に行ってアニメDVDを仕入れる。
何も無かったら悲しいな~と思いながら行ってみると…相変わらず閉店している店が多いものの、前回よりも多い店舗数の店で売っていた。
ただ結構用心しているらしく、警官(?)が近づくと急に閉店するケースがあったのは言うまでもない。
それでも同じ信和中心であれだけあったエロDVD屋がいまだ全滅なのを考えると、アニメDVDの方は正規版を置くところなどもあるので復活が早そうだ。
また内容については4月の摘発以前と比べて大分復活してきているようだが、全盛期には結構古めのタイトルがあったものの、店舗数が減った影響でガンダム等のメジャータイトル以外は比較的新しいタイトルしか置かなくなってきている。
こうなると欲しいものはある時に買っておかないとダメなようで、自分はすでに欲しいものは大体買ってあるので新作のみでほぼOKだが、新たに買おうと思ってる人は新作からということになるだろう。
まあ旧作については先々週に訪れた台湾で、版権取得物が充実してきてくれればそれでもいいのだが…
ちなみに今回買ったのはAIR(実はこれが一番欲しかった!)、まじかるカナン(TVの方)、ダブルウィッシュ、ファイナルアプローチ、月詠、種運命8~10(39話まで)、まほらばといったところ。
鋼錬は最後まで迷ったが、台湾で10枚目(40話ぐらい?)まで出ていたので、版権取得物が時間の問題だと思ってやめた。
ただ今回の購入で字幕が消せないものがあったのは、摘発された工場とは別に立ち上げたところが品質的にまだ安定稼動していないと思われる。
香港がVCDからDVDに移行し初めの頃、はやり字幕が消せないものが多かったからだ。
というわけで、ちょっとだけ復活したという動向は分かったわけだが、まだ全滅から実質1度しか見ていないし、自分は今度香港に来るのは年内は無い予定。
ただ友人については11月にも来るようなことを言っているので、その時に様子を見てきてもらってまた動向を探る必要がありそうだ。

このあとはホテルに戻ってスーツケースの中に買ったものを入れ、来たときとは逆にエアポートエクスプレスシャトルバスで九龍駅へ行く。
そこでバンコク行きの飛行機へチェックインして荷物を預けた後は、4月と同様に空港ラウンジでマターリした時間を過ごす。
こうなるともう行動はパターン化したものだ。
バンコクに着いてホテルへ行くまでもほぼ同様なので、ここまでは4月そして3月のブログを見てくださいw
ただ今回のホテル、3月そして4月とは大分違い、思いっきりグレードアップ!
このクラスのホテルはほぼ1年ぶり、去年の夏にバンヤンツリーバンコクに泊まって以来になる、シェラトングランデスクンビット。
台湾の時に続いてまたもやシェラトンなのは、今年1年はちょびっとだけ安くなるケースがあるからだ。
さてそのホテルだが、まずチェックインの時からして違い、タイのホテルでおそらく初めて日本人スタッフに対応された。
名刺をくれといって来たのでちょっとびっくりΣ(゚Д゚; 社用じゃないんだが、たまたま持ってたのでそれを渡す。
そこからさらにゴールドプリファードの特典らしい特典がいろいろありますと説明を受けたのだが、友人と何個あったっけ?と思い出すのが大変なぐらい説明を受けた。
IMG_0866-2IMG_0874-21つめは、台湾に続きまたもや角部屋で、なんだこれは! ツインでこんな広い部屋見たことねーぞってぐらい広々で、一般のツインより広いらしい。
なにしろエキストラベッドが2つは入りそうなくらい広いし、ウォークインクローゼット付きだ。
2つめは、こんなことは初めてなのだがランドリーが6点(1人3点)まで無料…こーなれば洗ってもらおうじゃねーかw
3つめは部屋にあるコーヒー・お茶は要求すれば24時間いつでもお届け…というかよ、いままでレギュラーコーヒーが無料ってところはお目にかかったことが無かったんだが…コーヒーメーカー置いてあるけど、こりゃー初めて使うことになるな(^_^;)
4つめが18時から20時まで3階のフロアのカクテルが無料…今日は到着が遅くて時間切れ…明日行こう。
まー目立ったところがそれくらいでそれ以外にもあったと思うんだが、とにかくびっくりの連続だった。
友人もこれにはえらく満足したようで、これが東京だったら…と考えるとやはりバンコクは高級ホテル滞在なら天国だわw
あまりの待遇で興奮したのかあまり寝られず、パソコンでブログを書いているうちに夜が明けてしまう。
時差ボケは直したつもりだったが、このままだと昼夜逆転生活か?

|

« またまた来ました! | トップページ | プールサイドで昼寝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/5584012

この記事へのトラックバック一覧です: 信和中心…その後:

« またまた来ました! | トップページ | プールサイドで昼寝 »