« 儲からないから撤退ですか… | トップページ | 1人で回ってるんだけど、結局一緒になるのよw »

2006.01.20

次の携帯

auのW41シリーズが発表になった。
自分の携帯暦はずーっとau(当時はIDOだったんだが…IDOって会社知ってますか?)で、すでに利用期間は10年を超えているから、家族割を使うと割引は最大の50%。
特に不満はないし、ナンバーポータビリティーがあっても、いまさら高くなる他社に乗り換えるつもりはない。
今の携帯に買い換えたのが去年の3月、落としまくって傷も付いているし、バッテリーの寿命を考えても、そろそろ新しいのにするかな?と思ったところで7機種も発表になったわけだ。
新しいのは、いよいよミュージックプレイヤーを別に持ち歩く必要がなくなりそうで、それはかなりうれしいのだが、今の携帯にしてから着うたフルも結構ダウンロードした(30曲弱)ので、その資産は捨てたくない。
新しいW41シリーズはPC側に著作権コンテンツを移せるらしいが、当然ながら今のW21シリーズにそれが出来るとも思えないので、新しい携帯へはメモリーカード経由でデータを移行することになる。
今のW21CAがminiSD搭載なので、機種交換の対象になるのも当然ながらminiSD搭載機種。
まあそれだけなら対象機種は広いのだが、auICカード搭載機種にすれば、年間契約の区切りを待つ必要はあるが、海外用のボーダフォンの契約も切ることが出来るのでお得だ!
というわけでこの2つを条件としてみてみると、実は条件が揃うのはHかCAしかない。
よって、必然的にこの2つから選ぶことになるわけだ。
この2機種の違いはワンセグ対応ということぐらいで、両者共に今使っているW21CAと同じ2軸ヒンジであって、デジカメスタイルでのカメラ撮影が出来るという点も共通。
知ってる人は多いと思うが、日立とカシオは携帯に関して合弁会社を立ち上げているので、中身のソフト部分も全く同一だ。
となればワンセグが必要かどうかが鍵を握るはずなのだが、実はそれはそれはどうでもよかったりするw
実は両者のうちどちらかを決める要素はワンセグではなく、今回から全機種に付いた赤外線なのだ!
この赤外線が付くことによって、例の赤外線を使ったチェキサイズのプリンタに対応しそうというところが今回のポイント。
ワンセグが使える日立のほうが本体が高いわけだが、自分はワンセグはいらないわけで、その分のお金をモバイルプリンタに回すってことでW41CAに決定!
チェキに関しては今までOさんのデジカメチェキに頼りっきりだったわけで、これが自分で何とかできれば、3月のイベントではチェキサイズの写真を配ったりできるわけだw
あ、でも3月のイベントで何するか全然決めてない(^_^;)…早いところ決め手準備するならいまのうちってことかな~(^^)v

|

« 儲からないから撤退ですか… | トップページ | 1人で回ってるんだけど、結局一緒になるのよw »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/8242621

この記事へのトラックバック一覧です: 次の携帯:

« 儲からないから撤退ですか… | トップページ | 1人で回ってるんだけど、結局一緒になるのよw »