« 定期券忘れ | トップページ | 性別 »

2006.01.31

結局、トータルでは変わらず

4月以降の国内線の運賃の詳細が発表になった。
期待していた羽田~札幌間の航空運賃は、スカイマークという強敵が現れたことによって、特割運賃が軒並み下落。
前はどんなに安くても特割7の早朝深夜便で16,000円~17,000円だったのが、特割28の深夜早朝は値段の上がったバーゲン運賃より安い12,000円!
去年、バーゲン運賃が無い時期に札幌に行くため、深夜早朝の特割7の運賃で乗ること6回。
季節変動があるはずなので、全ての時期において12,000円ということは無いと思うが、単純に計算するとそれだけで24,000円安くなる計算になる ヽ(^o^)丿
しかしバーゲン運賃は1,000円値上げになっていて、札幌からの帰り、最終便を使うようなら特割28を使えば今までと同じ運賃とみなせるから、バーゲン期間は実質片道のみ1,000円アップとなって、先ほどの24,000円安くなった分を相殺(>_<)
結局のところ、去年とあまり変わりが無いということらしい。
こちらから札幌へ行くときに早朝便を使えば、節約になるんだけど、朝早いと疲れるんだよね~ (^_^;)
航空燃料の高騰が続いていて、それの影響で軒並み値上げになっているところが多い中で、去年とあまり変わらないというのはスカイマークのおかげといっていいのだろう。
しかし、だからといってスカイマークを使うというわけではない。
現に今日から始まった4月のバーゲンフェアの先行予約はきっちりとJALで押さえていたりするわけだw

元々この競争状態を引き起こす役割は、エアドゥーが担うはずだったのに、そのエアドゥーはいまやANAの下僕。
エアドゥーも札幌線の値下げはしているようだが、スカイマークより体力のないエアドゥーは一番不利。
あの会社はそのうち札幌線の便数を絞って、旭川や女満別のようにANAの飛ばない道内空港に飛ばす方で生き残るのではないかと思われる。
一方、JALも札幌線を2便減便、スカイマークが飛ばなくなって独占状態になった徳島を増便するってあたり、抜け目が無いねw
これ以上の減便は利便性の点でしないと思うけど、搭乗率が落ちてきたらマイルをばら撒くキャンペーンですかねw
3月まではダブルマイルなわけだけど、やはり4月以降は恒例のステップアップボーナスマイルキャンペーンかな~(^_^;)

|

« 定期券忘れ | トップページ | 性別 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/8449962

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、トータルでは変わらず:

« 定期券忘れ | トップページ | 性別 »