« 北投温泉 | トップページ | Fancy Frontier 7(2日目) »

2006.02.04

Fancy Frontier 7(1日目)

さて今回の台湾行きの主目的であるFancy Frontier 7の1日目の開催日。
イベントは10時30分からなのだが、前回の出遅れを教訓に前日早めに寝たのが功を奏し、8時過ぎに起床することに成功。
そのままシャワーを浴び、キレイさっぱりして、今日のコスプレ衣装(SEEDディスティニーのレイ&SHUFFLE!の土見稟)をバッグに詰めたところで、朝食を食べに行く。
この時点で9時半ちょっと前。
吹き抜けのところに朝食会場はあり、バイキング形式での食事なわけだが、ここで変なものを食べてお腹が痛くなったらイヤなので、無理せず日本食をチョイス。
御飯に味噌汁に卵(スクランブルエッグ)、それにベーコンを少しと野菜。
うん、これなら安全圏だw
その後帰ってきたところで始めてメールチェックをし、日本に携帯で電話を1本かけたところでホテルを出発。
これがおよそ10時30分ということで、前回より1時間以上前にホテルを出発することが出来た。
IMG_1447イベント会場まではMTRで行き、今回初めての友人Tを案内しながら台湾大学の体育館を目指す。
前回同様、駅から会場まで、コスプレ衣装のまま行き来する人が非常に多い。
まだまだ規制はかかっていないようで、回りも何も言わないのも同様。
友人Tは初めてなので少し驚いているが、まあお国違えばなんとやらで、納得している様子。
「お前はホテルからしていかないのか?」と突っ込まれたが、自分は前回同様、ホテルのロビーでコスプレのままの格好で通っていくのが何とも恥ずかしいので、会場で着替えることにしたと言ったら納得していた。

前回の長蛇の列の悪夢が再現されているかと思いきや、あっさり体育館まで到着。
さすがに体育館前には列が出来ているが、大したことはないな~…と思って並んだのだが、並んだ後で間違いに気付く!
今回のFancy Frontier 7、コミックワールド台湾12と会場が同じ。
1Fがコミックワールド台湾で、3FがFancy Frontier 7だったりする。
自分たちが並んだのはコミックワールド台湾のチケット列で、これに気付いたのはなんとパンフを買ってから!
まあ、どうせ後から見に行くつもりだったのだが、買いに走らないといけないのはFancy Frontier 7なわけで、時間にして30分のロス (>_<)
IMG_1445IMG_1446その後Fancy Frontier 7のチケットの列に並び直し、これも15分ほどで購入は出来たので、およ?前回から大幅改善か?と思ったのだが、やはり落とし穴は待っていた!
この後の入場待ちの列に並びなおそうとすると、その列の最後尾が見えない(>_<)
どこまで続くんだこの列は?と思って最後尾を探すと、なんとキャンパス内を数百メートルたどったところに最後尾を発見!
まあ前回よりは列が流れているように見えるけど、さて入場するのにどのくらいかかるんだろうか?
待っている間に何もしないというのももったいないので、友人Tを並ばせておいて、前回と同様に建物の端っこの方の人が来ないところで着替えることにする。
あ~日本だったら絶対に叩かれるんだけど、これもお国事情というやつで…許してください m(__)m
そうしているうちに並ぶこと1時間強、会場に到着してからおよそ2時間以上してから、ようやく会場への入場となった。
IMG_1448まずは今回来られなかった友人Daに頼まれたモノを買わなければと、REI'sROOMの列に並ぶ。
これがまた強烈に人が並んでいて、なかなか買うことが出来ない。
そして自分の前に残り20人となったところで、ToHeart2の紙袋が売り切れたと言われてしまった(T_T)
(ちなみに自分たちのところで、しっかり日本語で「紙袋は売り切れです!」と案内されましたw)
ま、欲しいのはこれだけじゃないけど、ちと悲しい。
並び始めてから小一時間、ようやくたどりついて紙袋以外のモノを購入。(1400TWD)
続いて友人Tと主催のFrontierブースに行くが、ここで友人TがFrontierのバックナンバーを大量購入。
さらにやはり友人Daの頼まれモノ、GreeNWooDのブースに行くが…がーん、また長いものが (^_^;)
タペストリなんかありやがるし!
しかもお店のおばさん、また前回と同じく日本語で「セットがあるよ~」と言われてしまう。
また買うしかないじゃん!
また機内持ち込みだよ! は~、結局こうなるのかよ _| ̄|○
それらを購入し終えたところで、建物を出てとりあえず購入すべきものは終了。
この時点で14時を回っていたが、前回よりは時間があるのでコスプレを見て回ることにする。

さて前回と今回のコスプレの傾向だが、やはり半年の期間があるということで傾向が大きく違っている。
まず目に付いたのはDグレの大増殖ぶり!
前回はほとんど目にしなかったのに、この増殖ぶりはすごい。
あと前回も居たが、今回も多かったのは鋼錬。
一方のSEEDはかなり下火になってきているようで、それらに比べると明らかに少ない。
特にラクスやミーヤに比べて、ザフト軍の少なさが目に付く。
あと多かったのがローゼンメイデンか。
相変わらず現地のゲームと思われるコスはそれなりに多い。
一方で日本と違って少ないのがギャルゲーのコスプレ。
前回同様、Piaキャロは何人か居るものの、Kanonは一人だけ。
Air、SHUFFLE!、君望、はにはに、クラナドは全く確認できなかった(T_T)
(もしかしたら、自分が見ていないだけで、居たのかもしれないが…)
ただ前回見かけなかったフルーツバスケットを見かけたのがうれしい。
(組み合わせは透と紅葉、でも今回、フルーツバスケットコスは持ち合わせていなかった…残念)
今回持ってこなかったラグナコスは日本で転生後を見かけるのと同様、こちらも転生後が目立つ。
初日はあまり撮影が出来なかったものの、それでも何枚か撮影の許可をいただいて撮影したので、いくつか気になったやつはコスプレのところにあげておこう。
なお、中国語が出来ない自分や友人は、撮影許可はきちんといただいているものの、掲載許可までもらえているわけではないので、顔を出すわけにはいかない。
前回同様自分のヘタレのやつもあがっているが、まあ許してくれw
結局ここで2時間ちょっと、16時まで撮影。
またもや建物影に隠れるかたちで着替えて会場を後にした。

ホテルに戻って一休みし、今日のお買い物を開始。
まずは夕飯を食べに行くが、今回はファーストフード、でもわざわざ食べに行くんだから当然だけどモスバーガーw
まあ日本と味は変わらないけど、やはり総じて安め。
きんぴらライスバーガーとチキンバーガー、それにポテトと飲み物が付いて600円ちょっとというのは、やはり日本と比べると安いだろう。
そして夕食の後は、某店のてんちょに頼まれた中国語コミックを捜し歩くことにした。
というわけで、まずはアニメイトへ行ってみる。
前回あれだけ迷ったアニメイトも、今回は迷うことなく到着(^^)
がしかし、指定の本は見つからず、仕方なしに西門町のあたりをブツを求めて徘徊してみるが、なぜか日本のコミック本の店は見つかるくせに、現地の本屋は見つからない(>_<)
この後、西門町付近で見つけることをあきらめて、とりあえず自分のDVDと友人TのCD購入のため、台北駅まで戻り、DVD(Air8話4枚と、はにはに2枚、小麦ちゃんZ1枚)とCD(なんか現地の歌手らしい)を買ったところで午後の9時。
ここで探索を打ち切っても良かったのだが、昨日と違って今夜は少しぐらい遅くなってもいいということで、ガイドブックにあった書店に行ってみることにするが、これもやはり空振り(T_T)
これはもうダメかもしれないということで、お酒を買ってホテルに戻り、電話で断念するかもしれないことをてんちょへ報告。
「頑張ってください!」とは言われるものの、本当に無いんだよなあ~、明日見つかるんだろうか?
それとたまたま電話したときに居たRちゃんにお土産の傾向を尋ねたところ、お茶は飲めそうに無いことが判明したので、これをリストからを除外。
聞いておいて良かった(^_^;)
あらに電話の後に友人Daへ今日の収穫の報告。
最初はテキストでやり取りしていたものの、試しにとMSNメッセンジャー音声チャットをやってみると…繋がるじゃん!
あ~、これなら500TWDでも許してやろう。
ただチャットが白熱したせいで、寝たのは午前2時過ぎ。
明日も同じ時間に出て行くのはさすがに厳しい気がする…

|

« 北投温泉 | トップページ | Fancy Frontier 7(2日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/8553196

この記事へのトラックバック一覧です: Fancy Frontier 7(1日目):

« 北投温泉 | トップページ | Fancy Frontier 7(2日目) »