« 関係先への挨拶 | トップページ | 久しぶりにチャリでお出かけ »

2006.03.25

LittleBSD&耐久カラオケ大会

この家で昼過ぎまで寝るってのは非常に珍しいわけだが、スヤスヤ(-_-)゜zzz…と寝ているときに限って訪問客。
誰だよ?って思って、それでも起きて玄関先まで出たんだけど、なんと布団クリーニングの営業でした(T_T)
1000円で~って言われても、自分はこの週末しか居ないし、普通日にしたところで帰ってくるのは22時や23時。
丁重にお断りしてやりましたw
なんでたま~にいる週末に限って、こんな変なことで起こしやがる!とは思ったものの、せっかく起きたので2度寝はせず、そのまま起床。
時間的にはもう1度寝ても十分だったんですけどね~w
ただ起きていればそれなりにやることはあり、昼食→洗濯→風呂→実家へ電話→読書(といってもマンガだけどw)→メールチェック。
なんだかんだで時間がかかり、当初出かけようと思った予定の時刻より1時間遅い18時半過ぎに出発。
総武線1本、しかもこの時間なので、電車は空いている。
アキバに着いてからメロンブックスで本のお買い物。
おお振り6巻、メイド隊13巻、あとは黄色いマークが付いた本を3冊。
買い物が終わって20時になる頃、ようやく友人Tに連絡を取って合流。
今回の目的その1、LittleBSDに行くこととなった。

CA330023CA330024LittleBSD、友人Tは前々から来たがっていたようだが、酒を飲めない友人を誘うわけにもいかなかったようで、自分がお出かけしない週末をずーっと待っていたらしい。
居酒屋だというし、20時過ぎなら少し待つだろうと思ったら、案の定店の前には数人の入店待ちの人々がいる。
どのくらい待つのかな~と思っていると、意外と帰る人も多いようで、入店まではおよそ15分~20分、20時半には入店することが出来た。
ただし、案内された席は2人にしては、ちと小さめのテーブル席。
まあ、混み合っているときだし、食事をするわけでもないので問題はなし。
どこかのお店のごとく、1杯目はジントニックを注文して友人Tと乾杯。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ-イ!
一応、メニューで注意書きを見て、携帯での撮影なら本人許可でOKなのは確認。
マリ見て、ローゼン真紅、CCさくらあたりまで確認はしたけど、自分たちが入店待ちしたように、店内は結構混み合っていて、店員さんもかなり忙しそうにしている。
頼むタイミングもつかめそうにないし、忙しい中でいまいちお願いする気にならず、結局撮影はしませんでした。
ただ、店員さん、自分の携帯の待ち受け画面が合わせの写真になっていたのは気になったらしく、しっかりチェックされてましたw
でも初めて行くところだし、面が割れている某札幌の各店ほど店員さんとお話することもなく、滞在は自動的に追い出される2時間で、費用は1人3千円強。
いつも札幌の各店で使うよりは少々高めだだけど、これは居酒屋ということでそれなりにおつまみも注文するために、この金額になった感じで、おそらく飲むだけなら殆ど変わらないレベルかな。
友人Tはそれなりに満足したらしく、自分に「次にお出かけしないのはいつだ?」と聞いていたりしてるので、また行くことになるんでしょうw

さて、目的その1が無事終わり、次に待っているのは目的その2、朝まで耐久カラオケ大会。
目的その1が終わったところで、友人Daと合流、3人でカラオケ屋「パセラ」を目指す。
このパセラ、その筋では有名な曲数の多いカラオケ屋。
各社のシステムに接続して、どれでも歌えるようになっているので、うちらのようなアニソン・声優系を歌う人にとってはもってこいなのだ。
前回、秋葉原に来たときに初めて行ってみたのはいいのだが、曲数が多いため全然歌いきれなかった反省を元に、今回24時からの耐久カラオケ大会となった。
時間は山のようにあるぞ~と、3人で順次歌っていったわけだが、前回の2時間の3.5倍、閉店になる朝7時まで歌ったものの、ネタ切れすることなく終了。
これだけ歌うと満足感はあるので、当分カラオケはいいかな~とは思うが、今回歌えなかったジャンルもあることはあるし、またお出かけしないときにリベンジということになりそうな予感。
しかしこれだけ歌ったのに、意外と喉は平気w
自分ってそんなに喉が丈夫だったんだろうか?

|

« 関係先への挨拶 | トップページ | 久しぶりにチャリでお出かけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/9278144

この記事へのトラックバック一覧です: LittleBSD&耐久カラオケ大会:

« 関係先への挨拶 | トップページ | 久しぶりにチャリでお出かけ »