« 結局、海外行きの前は徹夜 | トップページ | 暑さにやられました(>_<) »

2006.07.28

いろいろ回ってみました

朝4時半に自宅を出発。
今月の8日に同じ時間に羽田に行ったけど、その時と全くおなじ電車で羽田を目指す。
到着後、友人Daと友人Tと合流。
3人で国際線乗り継ぎカウンターでチェックインしたが、自分はまたもやEチケットお客様控えがなかったんで、印刷してきてもらうことに…でもこれって、見せろって言われないし、なくても入国できるような…(^_^;)
そういえば今回、同行の友人Daの分がプライオリティーになってなかった気がしたが(友人TはJGCなので問題なし)、実は「JGC会員以外のご同行の方はご利用になれません」だったことに気づく。
でもプライオリティーにならない人と一緒に行くときって、自分の荷物だけ早く出て来ても、結局同行者の分を待たないといけないから、カウンターの人が気を利かせて付けてくれることが多いんだけど、あくまで気を利かせていたわけねw
とりあえず3人でラウンジに行き、自分は機内で寝るためにビールを飲む。
今回はもう一人、友人Doも一緒に行くのだが、青い航空会社を使う彼は、羽田ではなく成田に向かっているはず…
しかし、一応海外が初めてということで、ラウンジに着いてから早く行けよ~とメールを出してみたりした。
で、時間が来たので、まずは関空に向けて出発。
Img_2084金曜日の関空行き、Jは全て埋まっていたが、普通席の方は6~7割の搭乗率といったところか?
伊丹行きではないために空いている印象を受ける。
機内では寝るつもりだったのだが、友人Daと話している間に関空に到着。
関空は南側からの着陸で、飛行時間も短かった、まずは順調に関空まで到着した。
ところが、関空に着いたところで携帯にメール…先ほどラウンジでメールを出した友人Doから。
内容は、空港着くのがギリギリで乗れないかもしれないとの衝撃的なメール!
おいおい…予定では自分らとは到着時間が10分違うだけで、中正国際空港で合流してホテルに行く予定だったんだが…
一応時刻表を確認すると12時発という飛行機もあるが、事情を話して早めに手を打てば乗せてくれるかも?と思い、9時ごろになってメールしてみると、どうやら予定通りの便には乗れそうとのこと。
しかし、何分前にカウンターに行ったんだろう?
自分と友人Tは、この前のソウルで○分前だったことがあったが、それに近いものがあったことは想像できる。
初めての海外なのに…なんともお騒がせというか、大胆というか…まあとりあえずは一安心。
懸案がなくなったところで、いよいよ日本を脱出。
こちらの飛行機、先ほどの関空行きよりさらに搭乗率が低く、一応非常口座席を指定してあったものの、CAの方が空いている席に移動して結構ですというので、窓側3席占領していくことに決定。
機内食を食べた後にようやく眠くなって1時間強、横になって睡眠。
徹夜だったものの、これで少し楽になった。

現地到着後に友人Doと合流して、バスに乗ってホテルへ。
ホテル自体は前回、前々回の台湾訪問と同じシェラトン台北。
しかし今回は前回、前々回よりもちょっと贅沢をし、エクゼクティブルームをチョイスしてみた。
Img_1547Img_1549といっても部屋自体は前回泊まったツインルームとさしてかわりがあるわけではない。
がしかし、到着してからフロントに行くと、そこでチェックインするとばかり思っていたら、エクゼクティブルームだとラウンジでチェックインだそうで、いきなり17階に連れて行かれる。
そこで飲み物を飲みながらチェックイン。
なるほど、この辺が違うわけねw
その他にも専用ラウンジで朝食が無料、客室内インターネットが無料、ランドリーが500TW$まで割引、イブニングカクテルが無料と…まあいろいろと特典があるわけで、おそらく今回の通常の部屋との価格差(2100TW$)を考えるとかなりお得。
さらにアメニティーに関して、前に宿泊した時の部屋はシェラトン札幌と同じものだったはずだが、今回は違うものが並んでいて、友人Daの話しだと有名ブランドの石鹸だそうで、友人Daは部屋にあるもの使わないで、持参したものを使ってました。
まあいいけどねw
しかし海外が初めての友人Doにこんなに贅沢させていいのか? これが普通と思っちゃうとえらいことになるんだが…(^_^;)
来年になればプラチナ特典で、自分は専用ラウンジにはアクセスできるようになるが、自分ともう一人ぐらいならともかく、今回のように友人3人と一緒となると、部屋を確約していかねばなるまい。
うーんそれはそれでちと大変かも…

Ca330102とりあえずホテルで一休み後、アニメイトでも行ってみるか~と西門へ向けて出発。
まあアニメイトに行ったからといって、何が目的があるというわけではないが、一応行ったからにはチェックしてみないとw
特に店の状態が変わったこともなく、何が買うものがあるか探していたわけだが、まあやはりというか台湾正規版DVDは相変わらず日本の1/3程度の値段で売っている。
今回は前回の訪台時に買ったAIRの残りだけは買わねばいけないが、アニメイトでも売っているのは確認したものの、他店の値段を全く見ていないので、とりあえず今回は買わないままパス。
前回1~4までを購入したので、今回はその続きになるわけだが、売っているのは5(9・10話)と6(11・12話)と総集編1枚の計3枚。
しかし5に付いているBOXはなぜか4枚分が入る大きさ。
ん?この辺って結構いい加減なの? それとも、何か特別なDISCがあるんだろうか?
とりあえず判断がつかないし、値段も安いかわからないので、店を出る。
Ca330101その後、制服を売っている一角に通りかかった時…(‥ )ン?? なんでしょうあれは?
って、何でこんなところにメイド服が…たまーに怪しい色のセーラー服があったのは知ってたけど、とうとうメイド服まで売り出したかw
なんか仕立もよさそうだし、値段と納期、それに言葉の問題をクリアできれば、作って欲しいコスプレ衣装は山ほどあるんだが、どんなもんなんだろう?
一応ネットで調べるとこんなのが出てくるが…次回の訪台時には行ってみますかね。
あとここ西門で某店のてんちょに頼まれたモノを色々さがしみてたけど、やっぱり玉砕_| ̄|○
探すのに時間がかかるわりに、無いんだよな~
もっと簡単に手に入る場所はないんだろうか…

Ca330105Ca330106その後台北駅まで地下鉄で戻って、今回の目的の一つであるメイド喫茶へ。
場所は台北駅から地下直結の地下街にありますが、実は道路の下に細長く続く地下街の一番外れのところにあるので、台北駅から歩くと10分ぐらいかかる。
で、行ってみると席は空いていたんだけど予約席だったようで玉砕 _| ̄|○
プレオープンの時は予約が必要って聞いてたけど、正式オープン後も基本的に予約がないと難しいらしい。
せっかく長い通路を歩いてきたのに…でもこのまま引き下がるわけにもいかない!
予約が必要だっていうなら明日か明後日に予約を入れればいいわけで、結局明後日、日曜日の夜に予約を入れて今回は退散。
でもここのメイド喫茶のサイト見ると、イベントをやっているようですね。
FF8の後にこのイベントに行くとなると、体力的に持つのかどうかが、ちと不安です(^_^;)

その後は明日に向けて体力温存モード。
御飯食べて、コンビニでアルコールを買ってホテルに戻り、メールのチェックにオクのチェック。
さらに明日の準備をして寝たのが午前2時。
ちょっと遅くなっちゃったけど、まあ6時間ぐらいは寝られるから何とかなるでしょうw

|

« 結局、海外行きの前は徹夜 | トップページ | 暑さにやられました(>_<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/11184923

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ回ってみました:

« 結局、海外行きの前は徹夜 | トップページ | 暑さにやられました(>_<) »