« それでも寝られただけよしとしよう | トップページ | コミックワールドソウル61とか、いろいろ »

2006.11.10

ソウル滞在1日目

羽田へ7時に着く為に、5時に起きて、5時半に家を出る。
荷物がちと大きいので、少し余裕を持ったスケジュールで品川経由で羽田空港に到着。
いつもなら第1ターミナルに行く為に後ろよりのエスカレーターを上るのだが、今日は国際線ターミナルへ行く為に前よりエスカレーターを上る。
さらに普通の人なら、このまま第2ターミナルの出発階に行くところだが、自分は到着階へ行くエスカレーターに乗ってターミナル間連絡バスのバス停へ向かった。
すでに何人かが並んでいるが、自分もその列の後方へ並ぶ。
しばらくしてバスが来て、それに乗車すること数分、国際ターミナルへ到着。
前回来た時よりも込み合って見えるのは、自分が利用するJAL便が先に出発し、数十分後にANA便が飛ぶからだと思われる。
エコノミーのチェックインカウンター前には行列が出来ているが、ビジネスクラスカウンターに人はまばら。
荷物がなければ即チェックインできるところだが、預け荷物のX線検査前にも行列は出来ていて、結局並ばないでチェックインというわけにはいかなかった(>_<)
結局、そこで10分ほど待たされ、ようやくビジネスクラスカウンターでチェックイン。
Ca33024110分待ったおかげかどうかは分からないけど、カウンターのお姉さんから渡されたのは紺色の搭乗券!
アップグレード キタ━━━━━━( ゜∀゜)━━━━━━!!!! 
5月に香港に行くとき以来のアップグレードです。
今年はこれで2回目、JAAを含めたJALの国際線搭乗回数が9回で2回のアップグレード。
行きにアップグレードされれば、帰りは期待できそうにないから、10回で2回と考えるべきでしょう。
それでも確率2割というのは結構高めで、今年は結構ついてる気がします。
Ca330244とりあえずいい気になりながら、国際線の共用ラウンジに行き、ビールを頂きながら友人Tが来るのを待っていると、程なくして友人Tが到着。
やはりというか、自分と同じJGC/JMGステータスということもあり、友人Tの方もビジネスクラスへアップグレードされていました。
なかなか順調な旅の滑り出しと思いきや、機材の点検で出発が遅れるとのアナウンス。
最初はそれほど人がいなくて余裕があったラウンジも、1時間後に出発するANA便の客も入り始めるとかなーりCa330245混みあい、おそらく入場を断ったのでは?と思うくらいになったところでようやく搭乗開始のアナウンス。
結局搭乗が始まったのは予定出発時間の25分後、全ての搭乗が終わってプッシュバックが始まったのが45分後。
この遅れはそのままソウルまで引きずることになったわけだが、初日はそれほど立て込んだスケジュールでもないから、多分大丈夫でしょう(^_^;)

Ca330246Ca330247初めて乗るソウル行きのビジネスクラス、気になる機内食だが、エコノミーに比べるとすいぶんとまともに食事が出る。
エコノミーだと軽食しか出ないわけだが、ビジネスクラスは松茸御飯+小鉢に4品。
ただし食事はこれ1種類のみで、セレクトは出来ないらしい。
和食ということだったので、普段ならワインをお願いするところを日本酒にしてみた。
2種類から選べた日本酒はどちらも大吟醸酒だったが、自分がセレクトした方はまろやかな感じが美味しくて、食事との組み合わせにはちょうどいい感じ。
うーん、和食の機内食あなどりがたし。
今度アップグレードされたら和食をチョイスして日本酒というのもいいかもしれない。
食べ終わった後も、せっかくだからと日本茶をお願いしておつまみをいただく。
ズルズルとすする日本茶がうまい。
その後、機内販売に移り、先週に続きロクシタンを購入。
さらにビジネスクラスだけもらえるのか分からないが、ソウルの観光マップを配りに…さらに歯ブラシまで配ったけど、ここで歯ブラシもらえると分かっていたら、家から持ってこなかったんだけどな~w

金浦空港に到着後、イミグレーションと税関を抜けると、なんだかすごい勢いで人が待っている。
しかもその殆どが女の子…芸能人(?)でも乗ってたのかな~と思ったが、しばらくしても「キャー!」という声が聞こえなかったところからすると、ANA便の方に搭乗かな?
Ca330250それを横目に携帯電話を借り、とりあえずの行動費用をATMから下ろして、地下鉄の駅へ直行。
地下鉄を乗り継いで、向かったのは今日のお宿、ウェスティン朝鮮ソウル。
前回来たときはシェラトンウォーカーヒルだったわけだが、それはホテル内にカジノがあったから。
今回もカジノには行く予定なのだが、今回ウェスティンにしたのは、ここから程近いミレニアムヒルトンホテル内にカジノが出来たということが大きい。
カジノ以外の立地はこちらの方がいいのだが、夜にカジノに行くのにウォーカーヒルまで行くのが面倒だったのが、コレで解消!
わざわざ山の中にあるウォーカーヒルまで行かなくていいのはありがたい。
飛行機は遅れたが、ホテルが近くなった分、所要時間は短縮、前回とそれほど変わらない時間にホテルにチェックインした。
今回初めてプラチナメンバーの資格でチェックインしてみたが、ラウンジに案内されてチェックインとはならず、普通にフロントでチェックイン。
プラチナアメニティーのチョイスを初めて体験したが、何なのか聞いてみるとボールペンorワイン(チーズ付)とのことだったので、友人とも楽しめるワインをチョイス。
自分一人なら、迷わず500ポイントGETのところだけど、ここは一つガマンw
そして今は予約通りの部屋に案内するが、16時を過ぎたらスイートにアップグレードするとの事。
よっしゃ、スィート キタ━━━━━━( ゜∀゜)━━━━━━!!!! 
わざわざ10月末に東京で1泊したかいがありました。
Img_2200とりあえず案内された予約どおりの部屋に荷物を置き、アップグレードされる部屋が空くまで、出かけることに…
さてそうなると行くところは…そう、ここのホテルを選んだもう1つの理由、それはメイド喫茶amuamuが近いこと!
というわけでホテルを出発して歩いてamuamuへ向かいます。
ちょうど14時ということで、開店する間際だったのですが、そこに駆け込んでいく女の子が1人…ん?メイドさんかな?
これは5分ぐらいしてから行った方がいいだろうということで、近くを一回りしてからamuamuへ8ヶ月ぶりの帰宅をすることになりました。

Ca330248さて4度目のamuamu、店内は前回よりも席数が増えています。
何が変わったのかな?と思ったら、平置きしていたプロジェクターを天井に移し、その分席数が増加したようです。
さらに前には無かったソファーがいくつかあり、よりくつろげるようにもなっていました。
しかし普通日の昼ということで、自分たち以外は誰も客がいない…(^_^;)
前回は開店後まもなくということだったので、客が少ないのも仕方ないのかな?と思ったところだったが、今回も16時過ぎまで滞在したが、自分たち以外の客はわずか1人。
このあたりメイドさんに聞いてみると(日本語、通じましたw)、なんと5時まではその女の子1人で接客なのだそうです。
こんなので経営的に成り立つのか、少し心配になってしまいました(^_^;)
メニューの方も結構変わっていて、たこ焼き関係のメニューが追加になっている。
ということで今回の注文は、前には無かったメニュー「たこ焼き+やきそば」(9800ウォン)と、Bセット(ドリンク+ケーキ、3500ウォン)。
結構ボリュームがあるので、これだけでかなり満足感があります。
注文したものを食べながら前回来たときに残していったノートをチェック。
特に何も書いてないだろうと思ったのですが、そこには意外なレスが残っていました。
それはなんと、今は無き旭川カフェ・ロランベリーのメイドさんのレス。
まさかこんなところで、ロランベリーのメイドさんのレスを見るとは思いもしませんでした。
カフェ・ロランベリーの「みぃ」さん、お元気ですか? レスありがとうございました。m(__)m
帰り際、レジ横の説明書きを見てみるとさらに新しいシステムがあることを発見。
同じ娘にチェキを1日2枚オーダーして、1枚をプレゼントするとチェキ用のノートに載せることができるのだそうだ。
さらにポイントカード制度も出来ていたけど、これは自分ではなく友人Tに譲って、はやく貯めてもらうことに…
うーん、明日以降の課題は多そうだなw

Img_2217amuamuを後にした後、ちょこっと買い物をして、ホテルに戻って部屋を移動。
スイートと言うことで廊下の突き当たりにその部屋は位置しておりました。
写真で言うところの正面に当たる部屋です。
前の部屋が14階なのですが、こちらは6階。
Img_2222Img_2227Img_2240前の部屋より低層階だけど、広さはおよそ2倍。
今まで泊まった中で一番広かった部屋、バンコクのシェラトングランデの角部屋よりさらに広い客室!
こんなに広い部屋になるとは…さすがプラチナメンバーになると違うものなのですね~
Img_2246Img_2234Img_2233シャンプーなどのアメニティーはブルガリ。
あー、使うのもったいない…ということで、日本から持ってきた、普通のシェラトンシャンプーを先に消費することにして、こいつは持って帰ることにしようw
(こんなところだけ、ビンボーっぽいw)
さらにチェックイン時にオーダーしたプラチナアメニティはこのリビングのテーブルにしっかり準備されていました。
みかんはふつーにウェルカムフルーツなのでしょうが、後で食べたら甘くておいしかったです(^^)
さらにこれでもかというぐらいのお茶のセット。
もうここまでくると、今まで宿泊したことのあるどの部屋よりも豪華でした。

部屋の広さに感動した後は、ラウンジでのカクテルタイム。
ラウンジに関しては2箇所に分かれている関係で広さがイマイチ。
7月にシェラトン台北でいただいたシャンパンをここでも期待したもの、シャンパンはありませんでした(>_<)
さらにパスタをその場で茹でて提供してくれたシェラトン台北に比べると、おつまみ系の種類もイマイチ。
客室料金はこちらの方が高いのに…この部分はシェラトン台北の方がいいですね。
Ca330251Ca330252Ca330253ということで、シャンパンの代わりにいただいたのはワイン、1杯目は赤、2杯目が白でした。
それでも足りないとばかりに、3杯目に即席で作ったジントニックもどき。
タダ酒万歳 ヽ(^o^)丿
そんなに酔ってるつもりはなかったんだけど、このお酒がその後の行動を大きく左右しました。
部屋に帰ってから、少し休んで焼肉を食べに行くつもりが睡眠不足も手伝ってベッドで熟睡(_ _).。o○
気がついたらすでに深夜になっており、結局そのまま眠ることにして気がつけは翌朝まで寝てました(^_^;)
焼肉の予定が…これは明日に回すしかないですね。

|

« それでも寝られただけよしとしよう | トップページ | コミックワールドソウル61とか、いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/12686439

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル滞在1日目:

» トゥミのスーツケース TUMI 22024 Black ウィールドエクスパンダブル [スーツケースで旅行をアップグレード]
旅行の計画立ててますか?今回は、TUMIのスーツケースに関する情報をお届けします。TUMIは防弾チョッキにも利用される生地を使い、カバンを中心にジネスマン向けの商品を... [続きを読む]

受信: 2006.12.03 20:08

« それでも寝られただけよしとしよう | トップページ | コミックワールドソウル61とか、いろいろ »