« ありがとう | トップページ | あっさり逝ってしまうもの »

2006.11.27

とりあえず戻ることにしました

気がつけばつらつらとメモ帳に数ページ書きなぐっていて、後でまとめようなどと考えているうちに夜が明けた。
一度仮眠をした後、検査に向かうオヤジを見送り、医師からその結果を聞いたものの、昨日となんら変わることはなかった。
昨日帰っていた母と姉、叔父が病院に来た後に、親戚関係が次々とお見舞いに訪れる。
特に姉の子供などは、かなり取り乱していて、オヤジの前で泣いている。
一方、自分はといえば泣くわけでもなく、お見舞いに来る人に対して頭を下げるしかやることがなかった。
午後になってから今後のことを姉と相談し、自宅に戻ってやるだけのことをしてから、一旦仕事に戻る決断をした。
会社からは休んでもいいと言われていたのだが、ちょうど飛び石連休に入るときにやりかけたことがあり、中途半端な状態にしていたことが気にかかっていたのだ。
オヤジの性格は、やりはじめるととことんやる!と言う性格。
もしオヤジが生きていれば、「やりかけ部分はなんとかしてこい!」と言うんじゃないかな?と何かそんな気がしたので、とりあえず医師の言う長ければ1週間という言葉を信じ、火曜・水曜で片付けてくるつもりで首都圏へ帰ることに決定。
とりあえず自分も頑張るから、オヤジも頑張ってくれと思うわけですが…しかしこれで最後というつもりで夕方に病院へは行ってきました。
今夜は姉と叔父がついてくれるそうです。
とりあえず自分は早く帰ってこられるように明日に備えよう…

|

« ありがとう | トップページ | あっさり逝ってしまうもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/12966670

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず戻ることにしました:

« ありがとう | トップページ | あっさり逝ってしまうもの »