« 当然振られる挨拶 | トップページ | これで終わりだったらいいんだけど… »

2006.12.01

社会保険事務所

昨日決めたとおり、社会保険事務所に行って母の年金について相談に行く。
自分は現状では同居できないし、また同居できた場合でも仕事をやめるわけにはいかないので、今後、母の面倒を誰かに見てもらう場合、この年金の額でどのようにするかの道が決まってくる。
年金についてはすべてオヤジが手続きしていたとのことで、母の方はよく分かっていないらしい。
とりあえず最近何かと話題の社会保険事務所に行ってみた。
たまたま待っている人がおらず、すぐに相談に乗ってもらうことが出来た。
女性の職員の方だったけど、特に印象が悪いということもない。
ただ自分たちが相談した時間は短めだったと思うが、それでも30分はかかっているはずで、相談窓口が4つという状態だと、場合によってはかなり待ち時間が長くなることも考えられる。
そのあたりが印象が悪いということに繋がっているのではないかと感じた。
さて肝心の年金だが、母はオヤジと結婚する前は公務員で、その後は専業主婦しかしていない。
今はその年金をもらっているわけだが、今後はその年金を続けるか、オヤジの遺族年金を受けるか選択しないといけない。
当然金額が大きい方を選択するわけだが、オヤジが貰っていた年金額が大きかったということもあり、オヤジの遺族年金を選択する方が額が圧倒的に大きいとのこと。
また年金額も教えてもらったが、これなら多少お金がかかっても、母親の面倒を見てもらうのに金がないということは避けられそうだ。
さすがオヤジ!とは思ったが、さてオヤジと同じ立場に自分がたたされたとき、こんなに年金を残してやれるんだろうか?
やっぱりおいらが結婚した時は共働きだよ orz
とりあえず母の年金手続きに必要な書類を聞いてきたので、週明けになったらこの手続きはしないといけない。
市役所と社会保険事務所、1日で2つ回るのはちと難しそうだから、もうこれは来週前半もやすまないとダメだな。
なんだかめんどくさいけど、最低限これだけはやってからでないと仕事復帰というわけにはいかない。

午後になってからは、明日の告別式に向けて最後の調整。
記帳前の人員配置、花を飾る順番、告別式の後の御斎への出席人数、席順など、最終的にこの時に決めることになる。
特に花を飾る順番と御斎の席順は上座がどこになるか、誰を上位に持ってくるかを決めるのがちと大変。
それでもそれほど数がなかったから良かったけど、偉い人になって花が多くなり、御斎の出席人数が多くなると大変なんだろうな~
何かそういうこと気にしそうな人多そうだし…
さてここまで決まれば、あとは当日の挨拶を考えておけばいいだけなんだけど…その挨拶が問題なんだよな~(^_^;)

|

« 当然振られる挨拶 | トップページ | これで終わりだったらいいんだけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/12967017

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険事務所:

« 当然振られる挨拶 | トップページ | これで終わりだったらいいんだけど… »