« auのパナソニック製携帯ソフトウェアは、カシオ日立だって | トップページ | 液体の咳止め薬って効くのね »

2007.01.18

プレミアムエコノミーに期待

すでに昨日ぐらいから話題になっている国内線ファーストクラス
ANAに流れた客の取り戻しとしては、まずまずといったところでしょうか。
値段が1万円なんて乗らないよ~という声をネット上でよく聞くけど、そもそもクラスJは存続した形でファーストクラスを導入するんだから、ANAと同レベルのサービスを持ってきても無意味。
そういう人は自分も含めてクラスJでいいのです。
その代わり、ANAを上回るサービスがなければいけませんが、専用チェックインカウンター、専用セキュリティレーン、そしてラウンジが使用出来るようであれば1万円払ってもいいという人はいるでしょう。
プライドの高そうな人や、先生と言われる職業の方にはいい感じの設定じゃないでしょうか。
まあ自分は話の種に1回ぐらい乗ろうとは思いますが、常用しようとは思いません。
場違いなだけで、かえって疲れるんじゃないかと思いますw

さて実はもっと注目してるのは、国内線ファーストクラスと共に発表になった国際線プレミアムエコノミーの方です。
ちょっと広いシートはともかく、パソコン用シート電源を標準装備! いやーようやくエコノミーにも付いてくれたかって感じです。
ただこのプレミアムエコノミーも主に欧米線へ投入らしく、自分が使うことが多いアジアの国際線に回ってくるには時間がかかる雰囲気(>_<)
これがあると機内でいろいろ出来るので非常に助かるんですが、近距離国際線ではビジネスクラスですら付いてなかったりして、イマイチJALを積極的に選びづらくしてます。
このエコノミー座席のランクアップ、中国路線なんかはビジネス需要もあるんだがら、いい加減欧米線だけでなくて近距離国際線も何とかして欲しいものです。
うちの会社、中国に拠点がありますが、エコノミー座席料金しか出してくれません(>_<)
社内規定に書いてあります~ってまだ会社のお金で国内線すら乗ったことは無いですが(^_^;)
まあプレミアムエコノミーだけじゃなくて、国際線は2008年度には全てのクラスで座席を更新するようですので、それに期待ってところでしょうか。
よく使うバンコク行きはビジネスクラスにようやくシェルフラットが入る状況…これが改善されるなら、バンコク行きもJALを使ってもいいんですけどね~

|

« auのパナソニック製携帯ソフトウェアは、カシオ日立だって | トップページ | 液体の咳止め薬って効くのね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/13569585

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアムエコノミーに期待:

« auのパナソニック製携帯ソフトウェアは、カシオ日立だって | トップページ | 液体の咳止め薬って効くのね »