« 病院に来いと言われたが… | トップページ | その後の対応に問題あり! »

2007.02.21

海外での通信環境

仕事の方は、なんとか大きなところは山を越えましたが、実は本番は木曜日と月曜日。
明日は遅くまで残れば対応できそうですが、月曜日の対応前に問題が起これば、現地で対応せざるを得ません。
なんとか休みはもらえそうですが、緊急時の対応は必要な雰囲気です。
こういうときに威力を発揮するのは、インターネット環境+ノートパソコンと、海外でも通じる携帯電話。
このどちらも国内・海外どちらに行くにしろ欠かせないものになってます。
国内においてはAirEDGEがあるので、そのエリア内であれば料金を気にすることなくインターネット接続環境が得られますが、海外の場合は基本的にホテルのロビー・ビジネスコーナー・ラウンジの各無線LAN接続以外は、ホテルの部屋からが1500円~2000円、携帯電話でパケット通信など行おうものなら、高額のパケット料を覚悟しないといけません。
なんか香港には旅行者用のPC向けHSDPAサービスがあるようですが、こういうのって少数派ですよね~
携帯での通話はともかく、ネット接続の方は客室内からの有線接続を含めて、もう少し何とかならないかな~と思うのですが、お国が違うとなかなか難しいもので、日本と同様の環境はまず無理なようです。
日本はホテルの客室からも無料が多いですし、AirEDGEがあること自体、恵まれていると感じざるを得ません。
このあたり、WiMAXとかが普及すると、もう少し改善すると思っていいんでしょうか?

|

« 病院に来いと言われたが… | トップページ | その後の対応に問題あり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/14069018

この記事へのトラックバック一覧です: 海外での通信環境:

« 病院に来いと言われたが… | トップページ | その後の対応に問題あり! »