« 帰る準備は明日の夜… | トップページ | 余計なお世話Part4 »

2007.02.09

やっぱりカシオ日立!

Ca330365今日になってようやくオクで落としたソフトバンクの携帯が届いた(705P)。
これほど疲れる取引も久しぶりだが、まあ最終的にはちゃんと届いたんだから、よしとしよう。
ただ使い始めてみると、当然ながらauとソフトバンクの違いを意識させられることが多数(>_<)
そもそも時計を設定しないと時刻が合わないところからして違和感ありまくり…なんで自動で設定しない!
細かいところを上げ始めるとキリが無いですが、au同士ならまだしも、キャリアが違うとダメですね。
さらに薄くするのはいいんだけど、サイドキーが殆どないおかげで、操作がすっごいイライラする。
慣れなのかな?とは思うんですが、au暦が長い(割引MAX、10年超ですからw)ゆえ、キャリア変えなど無理だということが判明しました。
やっぱり「カシオ日立」の携帯ソフトウェアはいい!
よく練られてるし、薄くすればいいってもんでもないところをわきまえてるわ。
まず間違いなく、次の携帯はW51CAで決まりというわけで「カシオ日立」バンザイ ヽ(^o^)丿

そんなことはともかく、携帯関連のニュースでいくつか気になったことがあった。
まずは1月の契約数の推移。
ドコモが11月の純減に次ぐ絶不調で、ソフトバンクにも置いていかれている。
一方のソフトバンクはホワイトプランが好評(?)なのか契約を大幅に増やした。
今回はY!ベーシックパックも増えているので、プリペイド携帯の期限を延ばしたとか、そういったことではなく、本当に契約数が増えているのだろう。
まあ、Y!ベーシックパックが増えたうちの1つは自分ということになるがw
ようやく立ち直りを見せ始めたソフトバンクといったところだか、もしこのまま好調が続けば、他社も料金面で仕掛けてくる可能性があるかもしれない。
今のところ自分の周りにはソフトバンクユーザーが少なく、何時かけても通話料がかかるので、ホワイトプランとはいえ全然安くないのだが…(^_^;)

次にその絶不調のドコモ、原因が端末にあると見て、夏には904になり、冬には905になるんだそうだ。
結局、今年の冬商戦でワンセグ機能を搭載したモデルが少なかったことが敗因ということだったらしい。
ドコモのワンセグケータイ、秋に発表になったのはいいけど、実際発売されるのが今頃じゃあ、春モデルと何が変わらないの?
で、春モデルとして出したソニーエリクソンは6月発売って、夏モデルと何が変わらないの?
春モデルの売りの薄さも、ドコモお得意のおさいふケータイ機能すら削ってしまっているから、機能面では完全に置いていかれているし…
薄さを追求したあまり、ワンセグやらなにやら後手に回っているのが痛いところ。
こうなるとKDDIに対して明らかにメリットがあるのは国際ローミングぐらいしかないが、すでにソフトバンクの携帯は、ほぼ全てにGSMが入っているから、GSM機能が欲しい人はソフトバンクにいくという手もある。
ただここにきて少し不利になったところで、今までの市場の半分を占めたドコモの契約者数からすれば、まだまだ余裕。
KDDIもなにやらMNPで一人勝ちで少し余裕出してる感じがするし、ソフトバンクがもう少し頑張ってくれると、ドコモはもちろんKDDIとしても黙っていない感じがするんだが、そこまでになるかどうかはもう少し様子見かな?

|

« 帰る準備は明日の夜… | トップページ | 余計なお世話Part4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/13847907

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりカシオ日立!:

« 帰る準備は明日の夜… | トップページ | 余計なお世話Part4 »