« 成田で別れ、バンコクで合流 | トップページ | ぴなふぉあ2回目&列車で移動 »

2007.04.29

メイドと喜び組…(喫茶&レストラン)

夜中に何回か目が覚めたが、その度に時間を確認して、結局最終的に起きたのは9時半。
特典で付けてもらった朝食を食べる為にロビーに下りる。
特に変わったことのない朝食。
いつものように御飯+卵を食べてから、部屋へ帰ってきてプールに行く準備をする。
自分は用意してあった水着をきて、サンダルに履き替え、プールサイドの暇つぶし道具であるマンガ本どDSを準備したら、急に友人Tが「水着を忘れた!」と言い出した。
友人Tは現地調達してくるということで、自分だけ先にプールに行くことにして、ホテルの部屋を後にする。
プールサイドは意外と混みあっていたが、それでも空きを見つけて、まずは日焼け止めを塗り、それから一人のんびりと読書を開始。(今回はのだめカンタービレの続き)
Ca370084しかし友人を待っている間に、雲行きがドンドン怪しくなり、とうとう雨が降り出してしまった(T_T)
といっても自分が確保した場所はパラソルの下だったので濡れることはなかったわけだが…
Ca370086なかなか帰ってこない友人Tを待っていると、雨も何とか小降りになり、そうこうしているうちに友人T到着。
どこで買ってきたのかと思ったら、MBKにて買ってきたそうだが、雨に降られなかった聞いたら、MBKなら傘いらずだそうで。
確かにアソーク駅に行くにも、ナショナルスタジアム駅からMBKまでも、みんな屋根があるなw
なるほどと思ったところで雨が上がったので、いつもの定番!プールサイドでビールとなった。
その後、プール横のジャグジーに入ったり、プールで泳いだりして、夕方16時前に部屋へ戻っておでかけ準備。
といっても、まず最初のおでかけ場所は、遠出というわけではなく、目的は隣のビル。
Ca370088Img_2871まあ偶然といえば偶然なのだが、バンコクの「ぴなふぉあ」の入っているビルが宿泊先のとなりという偶然だったわけだがw
(建物の写真の左側が自分らのホテル、右側がぴなふぉあが入居しているビル)
というわけで、今回の旅の目的でもあったので行ってみました。
行ってみるとお店の前でメイドさんが待ち構えてまして、「おかえりなさいませ~」と日本語で言われながら入店。
店内は31席ほどあるのですが、客は自分たち含めても以外に5人以下しかいません。
しかも、なんとオール日本人w
まあGWですし、そうなんじゃないかと予想はしてましたが…
しかしGWなのに旅行者と思しき人間は自分たち以外にはあまり見当たらず、どうも自分たち以外はは現地在住日本人のような感じでした。
メイドさんは4人いるのですが、なにしろお客さんが少ないですから、いろいろと話しかけてきます。
とりあえず日本語で「ゲームしませんか?」とお願いされ(1回100バーツ)、勝ったらグッズをいただけるというので挑戦しました。
結果といえば勝ったのですが、いただいたのは(後で分かったのですが)店頭でも売っている缶バッジ。
しかも店頭だと50バーツですので、ゲームまでしてそれか!といいたいところですが、ゲームで勝った場合にだけ、メイドさんが缶バッジにいろいろと書いてくれます。
Img_2864Img_2866あと普段はポイントカードを溜めないとメイドさんと撮影はできないのですが、GW期間中ということ(稼ぎ時!)で特別に200バーツ(700円)で2ショット写真撮影のサービスをしてました。
まあ、同じバンコクのメイド喫茶「akiba」と同じ値段設定ですが、向こうはお店のカメラ+プリンターで印刷(落書きして手渡し)しかないのに、こちらは手持ちのデジカメでの撮影もOK。
ポラだとデータは貰えないが落書きアリ、デジカメだとデータはもらえるけど落書きなし。
まあ自分みたいにブログへのアップなどを考えると、デジカメでもOKというのは助かります。
ちなみに自分は友人TのIXYで撮影してもらいました。
友人Tも自分もメイドさん2人と撮影、お会計は飲み物と軽食(友人パフェ、自分はアイス)合わせて驚きの1380バーツ(5000円ぐらい)。
でもこのくらい使ってあげないと、あの客の入りじゃ開業1年まで持つかどうか…すごく心配してます(^_^;)

「ぴなふぉあ」からホテルへ帰ってきて、イブニングカクテル(タダ酒ヽ(^o^)丿)を頂いた後、今日の夕食のためにタクシーでホテルを出発。
実は昨日も行こうとしたが、準備が足りず今日に延期になったところだ。
事前に友人Tがホームページを印刷していたがらちがあかず、それをホテルのコンシェルジュに見てもらったタイ語の説明の紙を作ってもらい、さらに念押しでホテルからタクシーに乗ったため、なんとか無事に到着。
Img_2873Ca370093Img_2879着いた場所はといえば、ホテルからおよそ20~30分、100バーツ以上のタクシー代を払い、話題の北朝鮮レストラン!
タクシーで行く時も、一体どこまで連れて行かれるのやらと思いましたが、なんとか着きました。
自分では説明しづらいだめ、ホテルでコンシェルジュに助けてもらったのは正解。
ちなみに着いた場所は、周りがあまり明るくない中、この建物だけいように明るい感じで、異彩を放っておりました。
とりあえず場所がまちがいなことを確認し、外観の写真を押さえたところで、2つある入り口のうち、ステージに近いほうから入店。
そして案内されるがままに着席となりましたが、たまたまステージ前に誰もいない、絶好の位置のテーブルへの案内となりました。
Img_2892Img_2898Img_2901まあ話には聞いていましたが、本当に踊ってます! しかも喜組さんですから、やはり綺麗w
ステージの合間にこちらの近くまで来ていただけるので、一緒の写真をお願いすると快く引き受けていただけました。
モノの話では客の半分以上が韓国人という話でしたが、今日が日曜日ということもあるのか、なぜか自分の周りの客は「ぴなほぉあ」に続いて全て日本人!
やはりGWということで、おでかけしている日本人が多いということなのでしょう。
あ、料理は結構美味しかったです。
友人と2人、焼肉2種+ビビンバ+チジミ+ビールで1360バーツ。
うっ…タクシー代はかかったが、なんと驚くことに「ぴなふぉあ」より安いw
写真もタダだし(ポイントはそこか!)、個人的に満足度は高かったです。
まー、このお金のどのくらいが将軍様に行くのか分かりませんが、日本でパチンコするよりは少ないでしょう。
ちなみにおいらはパチンコは全くと言っていいほどしません。

タクシーで一旦ホテルに帰ってきてから、ラチャダーに行くという友人Tと別れ、一人足ツボマッサージへ。
そしてホテルに帰ってきてから眠くて寝ていたが、友人Tが帰ってきたところで本格的にアイマスをプレイするも、突然画面が真っ暗になってXBOXが起動しなくなってしまう(T_T)
どうも赤いランプがグルグルするあたり、現地で手に入れた電源が原因らしい…
仕方ないので、明日買った店に行ってゴルァしてくるか (`-´メ) プンッ

|

« 成田で別れ、バンコクで合流 | トップページ | ぴなふぉあ2回目&列車で移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/14999305

この記事へのトラックバック一覧です: メイドと喜び組…(喫茶&レストラン):

« 成田で別れ、バンコクで合流 | トップページ | ぴなふぉあ2回目&列車で移動 »