« 2連勝とは珍しい! | トップページ | 突然開かれる飲み会 »

2007.06.10

コミックワールド ソウル 67

昨日と同様に朝食をいただいた後、コミックワールドに出かけるためにホテルを出発。
前回の反省を元に、今回はタクシーにて会場のATセンターへ向かいます。
ホテル前でタクシーに乗ろうとしたわけですが、ホテルの人間に行き先を聞かれて、友人Tがホームページを印刷したものを見せました。
するとどこかに電話…会場だったのか、運転手だったのかはわかりませんが、4人ということで、ワゴンタイプのタクシーが来ました。
運転手にホテルの人が韓国語で説明し、すぐにわかったようで出発。
黒塗りの模範タクシーで、さらに少々渋滞していたため、前回のように1万ウォンちょっとというわけにはいかなかったですが、それでも2万ウォンはせずに会場へ到着。
時間効率を考えると、このぐらいの値段なら許容範囲でしょう。
さて自分と友人Tはすでに何回か来ている為、この韓国のCWの雰囲気には慣れていますが、友人Daと友人Doは初めてであり、「日本以外で、会場の外(前)でコスプレしてるのはデフォなのか?」と、やはり日本とは違う雰囲気を感じた様子。
自分が着替えている間に、一通り会場は回ったようですが、グッズ関係の安さには感心してました。
その後、会場横にある公園でのコスプレ撮影となりましたが、やはりここでも撮影スタイルの違いに驚いておりました。
特にレフ板を使った大掛かりな撮影には、何か感じるものがあったようです。

さて、自分はと言えば一通り公園内を回った後に、現地即席合わせが出来そうな人に声をかけ、友人Tに撮影してもらうというスタイルで撮影しておりました。
それ以外にはそれほど撮影していないために、撮影枚数は少なめ。
100コマにも届かなかったですが、まあこんなものでしょう。
そのうちコスプレのところに上げようとは思いますが、なにしろまだまだ去年の夏ぐらいからのものが整理されてないので、何時になるやら…(^_^;)
一方の友人Doあたりは、日本との撮影スタイルの違いはありながらも、規制が少ないと言うことで、「こんなに撮れるんなら土曜日から来ればよかった」と述べておりましたw
まあ台北に続いてソウルへも行く理由が出来たってのはいいんじゃないですかね~
イベント自体は夕方まで続いているものの、自分たちはホテルをチェックアウトして、最後に海苔の買い物が待っていたため、15時過ぎに会場を後にしました。
帰りも当然ながらタクシーでしたが、普通のタクシーだったために、お値段は来たときの2/3。
まあホテルで乗るときはホテル側が呼んでしまうので選べないですから、高くなってしまうのは仕方のないところでしょうか。
15時半にホテルに戻って、すぐにチェックアウトの支度をして、レイトチェックアウトの時間ギリギリの16時にチェックアウト。
前回泊まったときもそうだったのですが、今回もどうやらUS$での請求になりそうです。
前回起こったポイントの不整合がまた起きそうな感じなので、注意しなければ…(^_^;)
このあと南大門市場へお土産の海苔を買いに行き、さらにドーナツをお土産に買って帰る人間に付き合って、ようやく空港へ移動。
ANA便利用の人間にあわせたおかげで、空港で結構時間があったので、石焼ビビンバを空港にて食べました。
安い割りに結構美味しかった(^^)v
で、後はフツーに日本まで帰ってきました。税関で2泊の割りに大きめの荷物を持っていたので、「お仕事ですか?」と言われましたが、「観光です! こっちの中身は全部海苔!」と言ったら、通してくれましたw
その後は、バスに乗って自宅に帰宅。
今回もそこそこ楽しめましたが、次にソウルに行くのはいつになりますかね?
台北や香港、バンコクは予定に上っているんですが、ソウルは今のところ次と言う話がなかなか上がってこないんですが…

|

« 2連勝とは珍しい! | トップページ | 突然開かれる飲み会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/15572635

この記事へのトラックバック一覧です: コミックワールド ソウル 67:

« 2連勝とは珍しい! | トップページ | 突然開かれる飲み会 »