« イベント準備 | トップページ | FancyFrontier10 »

2007.07.27

新しいサクララウンジと、JAAのビジネスクラス

朝、いつもより2本前の電車で会社に向かい、荷物をかかえてとりあえずコインロッカーのある海浜幕張駅へ。
ここでスーツケース2つをコインロッカーに預けてから出社した。
とりあえず今日は会議ということで、会議に出席はしたものの、頭の中は半分おでかけモード。
会議の最中に会社を出てからどうするかな~と考えていたら…あ、忘れ物が…orz
は~、やっぱりとは思ったものの、コスプレ衣装の付属品の一部なので、用意した4種類のうちの1つが出来ないだけで、致命的というわけではない。
仕方なしにそこは諦めることにして、後の衣装で何とかすることにしよう(^_^;)

さて会議は肝心なところが議題にならず、次週に持ち越し。
予定通り16時50分に退社して、朝、荷物を預けた海浜幕張の駅に向かい、荷物を回収。
17時10分発予定の成田空港行きバスを待った。
バス停ではかなりの人が待っていたが、ほとんどの人が羽田空港行きのバスを待っており、どうやら遅れている模様。
そうこうしているうちに成田行きの出発時間になったが、こちらも遅れているらしい(T_T)
先に来たのは羽田空港行きだったが、なんと空港まで2時間かかるかもしれないとのことで、ほとんどの人はあきらめて駅の方に歩いていった。
12kmも渋滞しているのでは仕方ないというところか…
一方の成田空港行きだが、予定時間を15分近く遅れて駅に到着。
まあこのくらいの遅れなら…と思っていたが、幕張周辺のホテルを回るうちにさらに遅れは激しくなり、90分前に着いてゆっくりする予定が、空港到着は出発時刻の60分前。
幸いにして今回はビジネスクラスでの海外行きだったため、60分前でも問題なくチェックインできた。
ファーストセキュリティーレーンを通って、さっさと検査を済ませ、さらにイミグレーションも混み合っていなかったので、意外とあっさりと関門は通過。
まずは改装したばかりというJALのサクララウンジへ行ってみた。
昔は飲み物・食べ物のどちらにしても香港のキャセイラウンジにはかなわない感じだったが、改装後のサクララウンジは軽食も提供され、さらに食事の種類も選べるということで、かなり良くなった印象。
Ca370293自分は今回和食ということで、ご飯+お味噌汁+魚をいたたき、さらにサラダバーでサラダもいただいた。
サラダといってもサラダバーで自由なモノを食べだれるのだが、こういうものは今まで航空会社ラウンジでいただいたことはなく、なかなかいい感じでした。
食事後、カウンターバーに行って、例によってシャンパンを注文。
2杯目を頼んだところ、カウンターのお姉さんが微妙に話しかけてきます。

Ca370294おねえさん「今日はお仕事でおでかけですか?」
うぐぅ~「いえ、こんな格好(スーツ姿)をしてるけど、実は観光なんですよ。本当は休みの予定だったんですが、急に仕事が入ってしまって…今日は仕事をしてからここに来たんです」
おねえさん「それは大変ですね。お疲れ様です。ところで今日はどちらにおいでになるのですか?」
うぐぅ~「台北です。余裕があれば香港にも寄ってきたかったんですが…友達は寄ってきてるかな? 台北で合流する予定なんですけどね」
おねえさん「台北へは初めてでいらっしゃるのですか?」
うぐぅ~「いえ、もう何回も行ってますよ。香港もです」
おねえさん「そうなのですか…」
うぐぅ~「しかし、改装が終わってから初めてラウンジに入ったんですが、ビックリするほど変わりましたね。普通にご飯が食べられるようになったのはいいと思いますよ」
おねえさん「ありがとうございます」

まあそれ以外にもお姉さんと会話したんですが、こんな会話が出来るようになったのも、かなりポイントが高いですw
ラウンジの滞在時間はそれほど長くなかったのですが、かなり満足して出発ゲートへ。
すでにエコノミークラスの搭乗も始まっていて、そちらが列になっているところを、自分はビジネスクラスということで、それらの人を飛ばして搭乗。
Ca370295台湾行きでは初めてとなるビジネスクラスでしたが、シートこそ昔のものだったものの、最前部ということで、どうやら昔のファーストクラスのシートのようでした。
前がシートを倒してきても、こちらには影響を与えないようになっており、とにかく広い!
しかもどうやらこの便でのビジネスクラス乗客はたった4人。
当然ながら自分の横に人が座ることはありませんでした。
こうなるとCAさん1人につき、乗客1人といったようなもので、搭乗後に挨拶に来るのは当たり前。
Ca370296Ca370297Ca370299さらに無事飛び立った後の食前酒も、グラスが空くとすぐに注いでくれますw
おつまみだってドライ納豆を食べ終えると、すかさず次のドライ納豆を持ってくるし、やはりエコノミーとビジネスでは違うんだなーということを実感。
食事はビジネスクラスならではということで和食をチョイスしましたが、機内でいただく食事としては美味しくて、残さずに完食しました。
さらにそれが終わるとデザートを持っていていただけるのですが、飲み物の種類が選べたので、ここではやはり日本茶をチョイス。
外国航空会社だと日本茶を選べたとしてもマグカップに入れてきたりしますが、そこはJAL系列。
ちゃんと湯飲み茶碗で持ってきますw
やはりこういうところはいいですよね~
そんなわけで、久しぶりのビジネスクラスを満喫したところで、機内販売となりましたが、当初は何も買う予定ではなかったのに、あまりに良くしていただいたので、これは何かを買わねばということで、誰かあげるか分からないお土産などを買ってみることにしました。
さてこの青い包み紙に包まれたモノは誰のところに行くのでしょうか?
機内販売の後、ほぼフラットになるシートを倒し、毛布をかぶってしばし睡眠(-_-)゜zzz…
やはりこれだけフラットになると寝やすいな~w

行き先が台北ということで長い間ではなかったものの、満足した状態で空港到着。
友人Tと待ち合わせて、夜が遅いということで、はじめて空港から台北市内までタクシーを使って移動してみた。
夜ということもあり、道は空いており、ガンガン飛ばしたタクシーはあっという間にホテルに到着。
お宿はすでに台北での定宿となりつつあるシェラトン台北。
たかだかFancyFrontierやら、メイド喫茶巡りをするだけならこんな高級ホテルに泊まらなくてもいいんだけど、やはり場所がいいのと今回もアップグレードでスイートにしてもらうなど、それなりに良くしてもらえるのでどうしてもここになってしまう(^_^;)
まあホテルの部屋の写真とかは前回のやつとかを参考にしてください。
階は違いますがまったく同じ部屋だったのでw
明日の予定を友人Tと話して、一応の出発時間を決めたものの、なんとなーく、おいらも友人Tもお疲れモード…
予定はあくまで予定、おそらく遅れるんじゃないかと…

|

« イベント準備 | トップページ | FancyFrontier10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/15990445

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいサクララウンジと、JAAのビジネスクラス:

« イベント準備 | トップページ | FancyFrontier10 »