« 久しぶりに自分用の衣装をGET! | トップページ | 暑くないコスプレ衣装 »

2007.08.23

やっぱレンズでしょ!

ニコンがフルサイズセンサーを搭載したカメラD3を発表しました。
ようやくEOSフルサイズ機にライバルが登場したわけで、競争によって少しはフルサイズセンサー搭載機も買いやすくなるのかな?と思ったのですが、どうもそのようにはなりそうに無いです。
画素数の違いがカメラ性能の決定的な違いでないことを教えてやる!ってわけじゃないんだけど、今度のニコンのフルサイズセンサー機は、1210万画素というかなり抑えた数字。
自分のEOS-5Dよりも少ないし、先日発表されたEOS-1Ds Mk3の6割ぐらいしかないのです。
これが何を意味するのか…おそらくニコン初のフルサイズセンサーということで、画素数をあまり上げてしまうとセンサーの歩留まりが悪くなること、そして低画素数でそのまま戦うのが不利と考えて、闇雲に画素数を増やさずに、感度方向で勝負しようとしたのでしょう。
画素あたりのサイズを大きくし、ISO感度を高くしてもノイズが少なくなるとなれば、屋内スポーツ撮影なんかには威力を発揮しそうで、特定の撮影条件の人には喜ば
れるのは間違いないです。
一方のキャノンですが、先日発表したEOS-1Dsでは、すでにフルサイズセンサーを作り慣れているせいか、さらなる高画素化を追求して2110万画素にまで到達。
こうなると処理するデータが膨大になって大変なのですが、新しい映像エンジンDIGIC3を2個も載せる荒業で、これを処理。
ニコンとは違い、連射が弱く(それでも6コマはありますが…)ISO感度も低いので、スポーツ撮影には一歩譲りますが、さらなる高画素化は中判ポジフィルム等を使っていたスタジオ撮影あたりでも使えることになり、それはそれでスタジオでの撮影する人には喜ばれそうです。
同じフルサイズデジタル一眼レフカメラでありながら、目指す方向が違うせいか、これでは比較にならなす、実際ニコンD3の方が、センサーの作りからいってもキャノンよりかなり安くて、市場もバッティングしません。
じゃあ自分はどっちなのかって言えば、まあスポーツ撮影なんか今のEOS-5Dで1度しかしたことが無いんだから、断然EOSですw
さすがに今回発表のEOS-1Dsなんか高くて買えませんが、今回EOS1系列がモデルチェンジしたことで、自分のEOS-5Dもいよいよ来年モデルチェンジってことになりそうです。
まあたとえEOS-5Dがモデルチェンジしても買わないと思いますが、きっと出たら出たで欲しくなるのかな?
フルサイズ1680万画素、センサーダスト対策、DIGIC3、14ビットA/D処理、連写4枚/秒、フラッシュ同調1/250ぐらいじゃ、1世代見送ってもいいかな?って思っちゃったりしてますけどね~
まあお金が無いというのが本当のところなんですが、それよりも本体にかけるお金があるなら、新しいレンズが欲しいってところなんですけどねw

|

« 久しぶりに自分用の衣装をGET! | トップページ | 暑くないコスプレ衣装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/16227989

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱレンズでしょ!:

« 久しぶりに自分用の衣装をGET! | トップページ | 暑くないコスプレ衣装 »