« 1年ぶりの聖地巡礼 | トップページ | 明日は行くよ! »

2007.08.16

ゆけむりとメイド喫茶

前々から乗ろうと思っていた「ゆけむり」。
まあ鉄な人なら知っていると思うが、長野電鉄が小田急電鉄から無償で譲り受けた「ロマンスカー」を改造の上、「ゆけむり」として走らせているものだ。
地元でありながら、なかなか乗車するタイミングが掴めなくて、機会をを伺っていたわけだが、お盆ということで、帰省していた友人Tと乗車することになり、朝10時過ぎに自宅を出発した。
Ca370456友人Tとは長野駅で集合、そこで湯田中駅にある「楓の湯」の温泉施設への入館料金とセットになった乗車券を買う。
この乗車券、当日の往復のみ、しかも温泉に入ってこないと正規運賃(料金)が請求されるという制限はあるが、それをクリアすると1,500円という、片道運賃+入館料金程度の金額で、特急で往復できる乗車券なのだ。
この切符、ホームページにも宣伝されているが、それほど使っている人を見たことがない。
友人Tもこの切符の存在は知らなかったらしく、その安さに驚いていた。
さて、行きの特急は10:50発に乗る予定だったが、この特急は7月にゆけむりの展望車のガラスにひびが入り、当分の間運休の表示が出ていた。
したがって古い特急車両での運行も覚悟して行ったのだが、以外や以外、修理は終わっていて、普通に「ゆけむり」が入線していた。
となれば、前に乗らねば!というところなのだが、なにしろ全車自由席ゆえ、展望車も先着順。
Ca370453Ca370455夏休み中ということもあり、お子様がかなり多く、自分らが確保できたのは展望席の一番後ろだった。
まあ場所的にはまずまずといったところなのだが、おもしろかったのは運転手さんが乗り込むとき。
我々の前を「失礼します」といって展望席の上にある運転席へ、手を突きながらジャンプして乗っていきましたw
最初は地下区間を走り、数分後に地上複線区間、そして単線区間に入ってから、道路と一緒になっている橋(これ、珍しいらしいです!動画あり)を渡り、田園地帯を走って、最終的に温泉地に到着するという、なんとも車窓はダイナミックに変化するわけですが、これが展望車からどのように見えるのか結構楽しみにして、長野駅を出発。
停車駅は途中4つだけ。
1つめは地下駅の権堂、そのあとは須坂、小布施、信州中野、そして終着の湯田中。
Ca370458終着までたった40分ちょっと、小田急なら町田の先ぐらいまでの時間でしかないのだが、そこはローカル線、ゆっくりと走っていきます。
それでも40分はあっという間、11時半過ぎには終着の湯田中に着いてしまいました。
小田急だと箱根湯本まで1時間20分ぐらいあるので、もう少し楽しめるんですが…
でもこの展望車に乗るのって、おそらく10数年以上前に乗って以来だったので、すごく楽しかったです。
さてあのスイッチバックする駅として珍しかった湯田中駅は、ゆけむり導入で改良され、スイッチバックも廃止。
まあこれはゆけむり導入の代償としては仕方のないところでしょう。
自分らもそうですが、昔は居なかった到着してから写真を撮る人が多かったのが印象的です。
Ca370460自分も携帯でササッと撮影。
その後、駅の反対側に回って「楓の湯」に向かいました。
さて、日帰り温泉施設としては特に大した特徴のない「楓の湯」。
旧、湯田中駅舎の横にあり、露天風呂付き、普通に入れば300円でシャンプーもあるというのは安い方だと思うのですが、その代わり飲食施設がなくて、食べ物は持ち込み可。
まあそれだけならいいのですが、禁酒ってのはちと痛い(>_<)
Ca370465まあ風呂から上がって、入り口から50mぐらいのところにあるローソンで酒を買い、駅の待合室で飲めばいいんですけどねw
それと、駅前には大して食事をするようなところがありません。
ソバでも食べようかと思ったんですが、調べてみると、ちと離れた場所にあるため行くのを断念。
湯田中での滞在時間は約2時間しかなかったため、結局ローソンで買い物だけして終わってしまいました(^_^;)
Ca370470Ca370468帰りですが、またもや展望車の座席をGET!
時間が早いと余裕で座れる感じがします。
13:26発の前方に乗って(これも動画あり)、今度も40分かけて長野まで帰ってきました。
出発から到着まで3時間ちょっと、このくらいならまたいけそうですので、車窓の景色が変わる頃にまた乗ってみたいと思います。

Ca370480Ca370481さて長野到着後、素直に家へ帰るかと思いきや、今日はもう一つやることがありました。
それは我が地元に誕生したメイド喫茶「麗」に行くことです。
友人Tが事前に下調べをし、場所を押さえてきたので、かなり簡単に行くことが出来ましたが、はっきり言ってホームページだけだとどこにあるか全く分かりません。友人Tも最初はかなり迷ったそうですが、長野駅方向から歩いていく途中にある電柱の看板を見て場所が理解出来たそうです。
ちなみにメイド喫茶の場所はこのあたり…
Ca370479看板はココで確認できます。
まあそんなわけで初めてのご帰宅となったわけですが、感想としてはメイドさんの接客や態度、話題の振り方などは、最初にしてはそれなり頑張っていたと思いましたが、ポイントカードないなど、お店のシステムはもうちょっと頑張ってもらいたいところでした。
ホームページももうちょっと頑張って更新して欲しいですかね?
ちなみに、1時間でおでかけする予定が、微妙なタイミングで話しかけられたために、さらに延長されてしまいましたw
まあ、そのうちまた来ることになるでしょう。
色々と難ありな部分はありますが、せっかく出来た地元のお店、頑張って欲しいものです。

というわけで、今日やることの予定はこれで一応終了。
夜になってから友人Tの車に乗って、田舎を出発、首都圏の自宅まで戻ってきました。
特に渋滞もなくスムースに帰ってこられたので、明日のお仕事には支障なく帰ってこられました。
さて、明日は世間様はコミケ1日目なのですが、自分はお仕事(T_T)
まあ、3日間連続で行くほど体力があるわけではないので、1日くらい出勤でも、それほど悔しくはないわけですが、それでもなぜかため息は出たりします。
本当は休みの予定だったんだけどな~

|

« 1年ぶりの聖地巡礼 | トップページ | 明日は行くよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/16208589

この記事へのトラックバック一覧です: ゆけむりとメイド喫茶:

« 1年ぶりの聖地巡礼 | トップページ | 明日は行くよ! »