« 今年は9回の予定 | トップページ | Cosafe Maid Cafe、帰宅2回目 »

2007.09.15

Cosafe Maid Cafe、帰宅1回目

睡眠時間3時間ほどで朝6時半過ぎに起床。
着替えて前日に準備した荷物を持って自宅を出る。
駅に歩いていく途中、見知らぬ老人に「どこへおでかけですか?」と尋ねられる。
こんなことは引っ越してから初めてだったが「シンガポールです」と答えると、「楽しんで来てね」とさらに声をかけられた。
見知らぬ人に言われてもそれはそれで嬉しかったり…(^。^)
いつものように成田空港行きの快速グリーン車に乗り、空港到着は出発の2時間前。
しかし出発カウンターはかなり混雑している。
どうやら出発カウンターが改装中のため、思ったほど乗客を捌ききれていないのが原因らしい。
まさかこの列に並ぶ?…と思ったが、そこはステータス上級会員の特典をいかして、これらの列の人を横目にファーストクラスチェックインカウンターで手続き。
セキュリティーも上級会員用のところを通ってスムーズに通過したが、やっぱりというか、最後の出国審査のところで行列に並ぶことになった。
どうせだったら、ここもセキュリティーと同じにしてくれると早く通過できるんだが…

Img_3379さて、今回は前回の台湾行きの時より早めに空港に着けたので、サクララウンジのシャワールームを試してみることに…
で、感想はというと、設置されているアメニティがもう少し充実していると、かなりいい感じなのが悔やまれます。
液体物の検査が厳しくなったので、自分でそれらを持ち込むというわけにもいかず、そこらあたりがちょっと…あとティッシュぐらいは置いておいて欲しいところですね。
まあそれ以外は新しいということもあり、かなりいい線をいっています。
アメニティなんかはすぐに改善できる気もするので、今後は期待してもいいのかな?
その後、ラウンジを出て免税店でBVLGARIの香水とロクシタンのシアバターを購入。
本館側の端のほうにある66番ゲートから飛行機に搭乗。
Img_3401Img_3407今回は行きも帰りもビジネスクラス、しかもシェルフラットシート初体験ということで、ゆったりと座りながら日本を脱出した。
ビジネスクラスといえば食事も重要な要素のひとつということで、やはりというか食事は和食をチョイス。
っていうか、CAさんが間違えないように、シートの上のところに選んだ食事のシールを貼っていくのだが(和食は丼マーク!)、機内を見回してみると圧倒的に和食をチョイスしている人が多い。
まあ自分も事前にホームページを調べ、これなら和食だな~と思っていたのだが、同じことを考える人が多いということか…
Img_3410Img_3414食前酒にはシャンパン、食事の時には大吟醸を選んで、おいしく食事をいただいたが、一番印象的だったのは、やっぱりパサパサしていない、温かいご飯+ふりかけかな?
エコノミーで出てくる機内食のご飯といえばパサパサという印象しかないんだけど、さすが日系航空会社のビジネスクラス、ここまで出来るんだな~と思いました。
食事の後、デザートが出てくるのですが、ここからは暇になるだろうということでパソコンを引きずり出してゲーム開始。
Img_3420Img_3422機内でデザートを食べながら、リトルバスターズをする自分…う~ん、贅沢なひと時w
というか、機内でこんなバカなことやってるのは自分だけだと思いますが(^_^;)
みんなが眠っている間、自分は着々とゲームを進め(このために攻略法も印刷してきた!)、気がつけば到着前のリフレッシュメントの時間。
チョイスしたのは、なぜか成田では食べられないそばですかい+アイスクリーム。
香港のJALラウンジでは食べられるのに、成田で食べられないのはなぜでしょう?
まあそんな感じで、快適な移動だったせいか、苦も無く時間は過ぎてシンガポールへ到着。
空港からはMRTを使ってホテルまで移動した。

今回の宿泊場所はシンガポールのスターウッド系列2軒のホテルのうちの1軒、ル・メリディアン・シンガポール。
初めて宿泊するホテルなんだけど、まあはっきりいってメリディアン系はそれほど期待してなかったんですが、予想通りでしたw
部屋のアップグレードは特に無く、上級会員として受けられた特典としては、特別なアメニティが2つのみ。
Img_3438Img_3439部屋の中にはなぜか分からないけど、木製の柵があり、これがソファーに座ったときに、TVを見るのに邪魔になったりします。
なんだろう?この柵は?
なんかどうも自分はメリディアンには、あまりいい印象が無いような…他のスターウッド系列のシェラトンやウェスティンからの待遇がかなりいいので、どうしてもそれに比べると劣る印象がします。
これはこの次に来るときは、比べる意味でもシェラトンの方にした方がよさそうです。

その後部屋を後にして、ラウンジでジントニックをいただいた後、街へ出かけましたが、お買い物を少々して、向かった場所は今回の旅の第一目的のCosafe Maid Cafe。
Img_3443ちなみに場所はココです。
交差点の斜め向かいがあのラッフルズホテルという、どーしてこんな場所に!という場所なのですが、それは客層にも現れていて、ヲタなお客さんはかなり少なく、一般の観光客、ラッフルズに泊まりに来そうな欧米人が使うカフェのような感じでもあります。
オープンカフェになっている中庭にプロジェクターが置いてあって、スポーツ中継を流しているあたりもそこらへんの客層を意識してのことじゃないかと思われます。
実際、欧米人がビールを飲みながらスポーツ中継を見ていました。
自分たちはといえば、夕食代わりに自分はピザを注文。
飲み物はともかく、食事メニューについてはそれほど期待していなかったのですが、これがビックリ!
メイドカフェといえば、食指メニューはあっても、味については…ということが多いのですが、やはり場所柄なのでしょう。
値段は少々高めな気はしますが、それも納得できるほどのちゃんとした食事を提供してくれます。
普通のカフェの制服だけがメイドさん…といった方がいい感じです。
Img_3451しかし、ヲタ要素が全く無いかというと、お店の中の方には、ヲタグッズが置いてあり、日本で撮ったと思われるオーナーの写真もありました。(ちなみにオーナーは日本にコスプレをしに行って不在!)
なかなかこのメイドカフェはあなどれない!そう思って1回目の帰宅は終了しました。
ちなみにお店にはMaster Card(ご主人様カード)というものがあり、15$払って作成すると、20$以上の飲食で10%割引になるそうです。
まあ自分は当然作成してきましたが…w
さて、こうなるとシンガポールでの夕食というと、ここになってしまうんですかね?

|

« 今年は9回の予定 | トップページ | Cosafe Maid Cafe、帰宅2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/16532814

この記事へのトラックバック一覧です: Cosafe Maid Cafe、帰宅1回目:

« 今年は9回の予定 | トップページ | Cosafe Maid Cafe、帰宅2回目 »