« 使いすぎだ! | トップページ | 来年、5月の香港行きが決定 »

2007.11.27

JAL特典航空券ルール変更

ANA側はすでに変更になっていたけど、JALもとうとう発表になりました。
ざっと見た感じ、国内線ならJALの方が有利、国際線は若干ANA有利ってところでしょうか?
国内線特典航空券でANA側が有利なのはローシーズンの1600マイル以下の区間のみ。
でもこのローシーズンの時って、旅割・先得も安い時期なので、マイル単価考えるとこの時期に使うのは得策じゃないでしょう。
さらにANAの沖縄線は3,000マイル値上げのため、JALの方が圧倒的に使いやすいと言えそうです。
一方の国際線。
これは若干ANAの方がいいかも?と思うところが多いでしょうか?
自分の過去の特典航空券での海外行きを当てはめてみると、ローシーズンの移動は2月が該当します。
あとの移動はすべてレギュラーなので、変わりません。
なのでローシーズンで日本からの単純往復の場合なら、JALより必要マイル数が少なくて済みますし、ビジネスクラスでもそんな感じなので、お得になりそうです。
ただこれも日本にストップオーバーする場合は、おそらくレギュラーシーズンに該当すると思われますので、もしかすると実際に差は出ないかもしれません。
一方のハイシーズンの取りづらさはANAのようにマイルが多かろうが、年中変わらないJALでもあまり変わらないはずで、その部分はJAL有利とも言えそうですが、まあ自分には変わらないこと。
となると、この差はあまり自分的にはちょっとあるかもぐらいですが、世間では思ったほど無いのかもしれません。
まあそれ以上に大きいのは、ANAの場合の国際線特典航空券の予約の取りづらさですかね。
そう毎度のことですけど、友人とシーズンオフっぽい時に予約をかけると、JALは取れるのにANAは取れないことが多かったことを考えると、ローシーズンのマイルが安くとも、「座席が予約できれば」というのがネックになる気がします。
さて世間の評価はどうなるんでしょうか?

|

« 使いすぎだ! | トップページ | 来年、5月の香港行きが決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/17284963

この記事へのトラックバック一覧です: JAL特典航空券ルール変更:

« 使いすぎだ! | トップページ | 来年、5月の香港行きが決定 »