« お好み焼きを食べるために広島へ | トップページ | もうすぐ1年、喪が明けます »

2007.11.18

巫女さんをパスしたのが心残り

寝たのが1時半とかだったにもかかわらず、起きたのは午前8時。
ホテルの大浴場に行き、風呂に入った後は、友人Daと共に朝食を頂くことになった。
札幌で1人だと食べないのに…
朝食の後、出発準備をして、いったん広島駅へ移動。
ここで、荷物をコインロッカーに預ける予定だったが、数が少ないのか空きが見つからず、有人の手荷物預けを利用することになった。
その後友人Daとはいったん別れ、自分は友人Tと合流するために原爆ドームへ。
P1000070ここで待ち合わせていった場所、それは…はい、広島のメイド喫茶「めいぷりてぃ」でございますw
まあなんというか、どこに行っても行動は変わらないわけですね~(^_^;)
お店の目の前がアニメイト&メロンブックスという立地は、さすがに心得ている感じで、早速店内へ。
結構広めのお店で、まだ午前中ということもあって、客は少なめでした。
ただ、そのおかげでメイドさんといろいろとお話は出来ました。
P1000072そのお話の中、今日の予定はこの後に宮島へ行くことになっていたんですが、メイドさんに「広電で宮島まで行くのと、広島駅まで戻ってJRで行くのどっちが早い?」と質問したところ、「広電ですね~」とのこと。
まあそこまでは良かったんですが、「それに150円で行けるじゃないですか」…おいおい、宮島線は別料金だろ!
地元でありながら、すごいボケをかましてくれましたw
このメイドさん、均一区間しか乗ったことが無いようです(^_^;)
「あれ、270円だよね?」としっかり突っ込みを入れたりして、なかなか楽しい時を過ごさせていただきました。
さてもっと滞在していたいのは山々なのですが、宮島で友人たちが穴子飯の到着を待っているので、そこそこにしておでかけ。
近くの広電の停留所から宮島口行きの電車に乗り、13時前に宮島口に到着しました。
P1000085そこから穴子飯を買うために、およそ20分ほど並び、ようやく手に入れた穴子飯を持って船の乗って宮島へ移動。
先行してきていた友人Do、Daと合流して、みんなで穴子飯をいただきました。
風の強い中、鹿に食べられないように注意しながらいただきましたが、やっぱり穴子飯美味いですね~(^^)
とまあここまでは順調…と言いたいのですが、ここまで結構時間がかかっていて、食べ終わったのが14時半前。
本当であればこの後、厳島神社の巫女さんを拝んで、揚げもみじを食べ、さらに焼きがきを頂く予定だったのですが、そのままこなしていると帰りの飛行機に間に合わないことが判明。
泣く泣く(T_T)巫女さんを拝むのを諦め、残りの揚げもみじと焼きがきを頂きました。
P1000087P1000088P1000090揚げもみじは、メイド喫茶でメイドさんが「美味しいので、ぜひ食べていってください」と言っていたのですが、実際食べてみると…これ、もみじ饅頭より美味い!
もみじ饅頭のように持って帰れないのが惜しい(>_<)
あ、でも、もみじ饅頭を買っていって、自分の家で揚げればいいのか!ってわざわざやらないよな~(^_^;)
まあまたこれを頂くために、来年も訪れようかと思います。
あ、もちろんメイド喫茶も(^^)v
この後広島駅に戻って荷物を回収し、空港行きのバスに乗って広島空港到着。
お土産を買う時間が十分にあるぐらいに空港に到着したので、適当にお土産を購入してから、ラウンジに移動して一休み。
ここでまたビールを頂いた後、1616便で羽田に帰ってきました。
あとはバス⇒電車というルートで自宅へ帰り、適当に荷物整理&洗濯。
さて、今回の旅でFOPは9万を超えたはずだけど、まだまだ先が長いですな~

|

« お好み焼きを食べるために広島へ | トップページ | もうすぐ1年、喪が明けます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82737/17158286

この記事へのトラックバック一覧です: 巫女さんをパスしたのが心残り:

« お好み焼きを食べるために広島へ | トップページ | もうすぐ1年、喪が明けます »