2006.10.02

いまさら「ラムネ」見始めました

ロデオボーイに乗りながら見るDVDですが、ARIAを全て見てしまったので、今日から考えた末に「ラムネ」を見始めました。
いやー、なんかエロゲーっぽい展開が久しぶりなんですが、どうもARIAに練れていたせいか違和感が…
ARIAは原作からして露骨に男女がくっつかなくて、なんかそれはそれで微笑ましい感じだったんだけど、さすが元エロゲー、幼なじみといった展開は外しませんw
男にとっては美味しすぎる展開…でもなんだかARIAの方がいい感じがしてしまうのは何故?
こういうエロゲーみたいに「ありえねーよ」っていう展開よりは、なんだかほけ~っとした展開の方が、実際にありそうな感じがして、それが影響するんですかね?
まあ実際には、どちらもなかなかアニメのような展開にはならないわけですが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.20

キャラホビ行ってからアキバ

コスプレ撮影なら間違いなくワンフェスに行くところだが、どうも最近は撮影だけってのが物足りず、かといってここでぜひやりたいコスプレも無かったので、友人Daの誘いに乗ってキャラホビの方に行くことにした。
場所は幕張なのだが、実は今のところに引っ越してから、仕事以外で幕張に行くのは初めて。
仕事以外で幕張に行くのってなんか不思議な気分…昔はゲームショーとか仕事以外でしか来たこと無かったのにな~
変われば変わるもんだw
幕張に着いてみると、キャラホビ以外にもイベントをやっているようで、なんだか家族連れの姿が目立つ。
行った時間が12時過ぎということもあって、あきらかにそちらに行く人が多い。(恐竜のイベントをやっていたらしい)
それに加えてどうみてもキャラホビに行きそうな人が少ない…まーやっぱり普通ならワンフェス行くような気がする。
で、会場に入ったところ、人大杉とはいかないまでも、まあまあ来ているかな~という印象が強かったのだが、ではワンフェスに行かないでこちらに来ている人はどういう人が多いのがと観察したところ、どうもステージイベント狙いの人が多い印象。
なるほど!ステージイベント狙いならこんな時間に来ても仕方ない(大方、オープンと同時に整理券配布)から外では見かけなかったのね~とは思ったけど、そのおかげで結構ゆっくりと見学できた感じでした(^^)
あと、コスプレイヤーの方は、バンダイが出展していたためなのか、見事に種が多くて…
でも、撮影場所はめちゃくちゃ空いていたし、合わせが決まってるなら、こっちの方がノビノビできたのかもしれない。
あまり得るものはなかったのだが、それでも貝印のブースでカミソリとシェービングジェルをもらったので、まー入場料の1/3ぐらいは取り返したかなw
一通り見て回ったところで午後2時前に会場を後にしました。

さて、このまま帰るには当然まだ早いし、昨日無いことが判明したA4のプリンタ用紙を買うべく、アキバへ。
単純に紙だけならアキバでなくでも近場で買えばいいんですが、まーそこはせっかくだからということで…
いろいろ回ってるとなにやら欲しくなるものもあったりするわけで、とりあえず安かった無線LANの基地局&カードと、OfficeXPパーソナルを購入。
Officeなんかはいまだに2000を使っていて、差し迫ってXPが必要というわけじゃないけど、安かったという理由だけで買ってみた。
ま、アキバに出るとこんなもんかw
17時を回ったところで、ワンフェスに写真を撮りに行っていた友人Tとアキバで合流。
暑いし、飲みに行こう!ってことで水曜日に続いてコスプレ居酒屋に来てしまいました。
開店して30分もたたないうちに訪れたにもかかわらず、並ぶことこそなかったものの、結構人が入っているのはやはり早いうちに飲み食いして、明日に備えて早く帰って寝るのかな?
自分たちは結局2時間強滞在して、ラストオーダーになったので出発。
でも帰るときは席は空いてたんだけど…
さて、ここもカードが3枚目になったし、そろそろ新規開拓しないといけないかな?
次に首都圏にいるのは再来週…さてどうしたものか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

Fancy Frontier 7(2日目)

Fancy Frontier 7の2日目。
今日はこれは!と決めているサークルなどは無いので、起床は9時過ぎ。
昨日と違って朝食を食べた後にシャワーを浴びたために、出発時間は11時を過ぎる。
現地へ着いてみると、昨日の長蛇の列はどこへいったのか、いたって短めの列があっただけ。
そこへ並んで入場したら、昨日よりも早い時間に入場することが出来たヽ(^o^)丿
特に決めているサークルは無いものの、まずは前日に続いて主催のFrontierブースに行く。
昨日に続いて友人TがFrontierのバックナンバーを大量購入。
こんなに買って、重いと思うんだが、ここぞとばかりでかいスーツケースを持ってきたので、本人はそんなことは気にしないらしいw
で、その友人Tがバックナンバーを買っている隙に、自分は「カードキャプターさくら、李小狼」へお着替え。
一応男性向けと言われるところを一回り。
IMG_1477あと前回もあったメイドの格好をして飲み物を売っているコーナー、今回もありました。
そしてまたもや日本語で声をかけられることにw
ここで飲み物を飲もうと思ったのですが、ちょうどミルクティーは作っているところらしく、「1時間したら出来上がるので来てください」と言われたので、「では後で来ます」といって、とりあえず写真だけ撮ってその場を立ち去る。
その後、友人Tと面白そうな同人誌をちらほらと買い、さらに昨日はちょっとだけ見てすぐ出てきてしまったコミックワールド台湾にも足を運ぶ。
特にコミックワールド台湾の方は、どちらかと言うと女性向けっぽいので、特に何も買わないでおこうと思ったのだが、よーく考えると女性向けってことは、こういうの好きな人が一人居るわけで…Sさん用に、少々お土産として購入させていただきましたw
さらにGreeNWooDのブースで昨日買えなかったクリアファイルも少々購入。
GreeNWooDのブースに関しては、売っているものは同じなのに、こちらの方がずいぶんと空いている様子。
最初からこちらで買ったほうが良かったのかもしれない。

それほど買い物するつもりが無かったのに、またもや購入して結構お金を使ってしまい、お金が尽きてきたところでコスプレ撮影開始。
とりあえず昨日と同様に池のところまで行き、木に登って撮影。
2人でブログ用に池の橋で撮影し、さらにそんな場面があったと思って木によじ登って撮影すると、なにやら昨日と違ってやたらと声をかけられ、カメラに納められる。
今まで小狼やって、こんなにカメラにかこまれることはなかったなぁ~
池での撮影後、一度体育館横に戻るとカードキャプターさくらのコスプレした人を発見!
一緒に撮影をお願いする。
「日本の方ですか?」と聞かれたりして、友人Tに撮影を依頼すると、どこからそんなに!っていうくらいカメラが!
なんか5分くらいポーズ取らざるを得なくなってしまってびっくりです。
この2人の方には最初に撮影してさせていただいたので、手元にあった小狼の画像入り名刺を2枚ほど置いてまいりました。
なんか興味深そうに見てましたが、どうやらあまり名刺を渡す習慣はないみたいで…でも小狼の名刺があってよかった(^^)
その後もう一度木に登って撮影するために池に行ったところ、またもやカメラが!
おいおい、今回何枚撮られるんだ?
大学構内ということで一般の子供が親に連れられて来ていたりもするんですが、その子供にも指を差されながら「シャオラン、シャオラン」と声がかかったりもしました。
なんか昨日は、1人で細々と撮影してたのに、今日は大違いですw
この後も2組4名のさくらコスをした方と一緒に写真を撮っていただき、その度に数分間ポーズを取って、もうはっきり言って何枚撮られたのかまったく分かりません。
きっとネット上のどこかを探すと、自分の写真が出てくるんじゃないかと思いますが、友人Tに撮影していただいた分については、コスプレの方に上げておくので、興味がある方は見ておいてください。
さて一通り撮影して、そろそろ潮時ということで、着替えるために再入場。
IMG_1519着替え終わって帰ろうとする前に、そういえば紅茶を飲みに行かなければということで、行ってみると最後のセールでミルクティー1杯30元が20元に!
2人で1杯づついただき、さらにもう一度写真撮影。
うーん、台湾にももう一度メイド喫茶が出来るといいですな~
さて16時半頃すべての予定を終了し、駅へ帰るときに友人Tへ感想を聞いてみると、
「なんかコミケと違って、コスプレ撮影に制限が無くていい。また来る」
また来るのかよw
今度は友人Daも含めて3人で来ることになるのかな~?
夏はまた暑いから、コスの種類も考えなければいけないのだが…

ホテルに戻って、今日も昨日と同様にお買い物を開始。
まずは会社のお土産にパイナップルケーキ、そして自分とSさんお茶を購入。
まあお土産的にはこんなところかと、今日も興味半分でDVDでいいのがないかと徘徊していると、たまたま通りがかりに本屋さんを発見。
しかもどーみても地元人が利用しそうなぁゃιぃ作り。これならてんちょの要望している本もあるんじゃないかと思って見てみたが、やはり希望のモノはなし(T_T)
ところがどっこい、この本屋、2階が古本屋で、もしかしたらと思っていったところ…それらしい本が!
これはてんちょに電話して聞いてみねばと、電話して聞くと、それでいいらしいというので購入を決定。
いやー最後の最後でなんとかなりました。
その後は夕食を食べるために回転飲茶屋に行ってみたりしましたが、なんだか今回もいくつか課題は残してしまいましたね。
台北101には結局いけなかったし、飲茶以外の中華料理も食べてないし…これらはまたもや持ち越しだな。
ホテルの部屋に帰ってきてからは、昨日と同様に友人Daと音声チャットをし、ワインをボトル1本開けたところで眠くなって就寝(-_-)゜zzz…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

Fancy Frontier 7(1日目)

さて今回の台湾行きの主目的であるFancy Frontier 7の1日目の開催日。
イベントは10時30分からなのだが、前回の出遅れを教訓に前日早めに寝たのが功を奏し、8時過ぎに起床することに成功。
そのままシャワーを浴び、キレイさっぱりして、今日のコスプレ衣装(SEEDディスティニーのレイ&SHUFFLE!の土見稟)をバッグに詰めたところで、朝食を食べに行く。
この時点で9時半ちょっと前。
吹き抜けのところに朝食会場はあり、バイキング形式での食事なわけだが、ここで変なものを食べてお腹が痛くなったらイヤなので、無理せず日本食をチョイス。
御飯に味噌汁に卵(スクランブルエッグ)、それにベーコンを少しと野菜。
うん、これなら安全圏だw
その後帰ってきたところで始めてメールチェックをし、日本に携帯で電話を1本かけたところでホテルを出発。
これがおよそ10時30分ということで、前回より1時間以上前にホテルを出発することが出来た。
IMG_1447イベント会場まではMTRで行き、今回初めての友人Tを案内しながら台湾大学の体育館を目指す。
前回同様、駅から会場まで、コスプレ衣装のまま行き来する人が非常に多い。
まだまだ規制はかかっていないようで、回りも何も言わないのも同様。
友人Tは初めてなので少し驚いているが、まあお国違えばなんとやらで、納得している様子。
「お前はホテルからしていかないのか?」と突っ込まれたが、自分は前回同様、ホテルのロビーでコスプレのままの格好で通っていくのが何とも恥ずかしいので、会場で着替えることにしたと言ったら納得していた。

前回の長蛇の列の悪夢が再現されているかと思いきや、あっさり体育館まで到着。
さすがに体育館前には列が出来ているが、大したことはないな~…と思って並んだのだが、並んだ後で間違いに気付く!
今回のFancy Frontier 7、コミックワールド台湾12と会場が同じ。
1Fがコミックワールド台湾で、3FがFancy Frontier 7だったりする。
自分たちが並んだのはコミックワールド台湾のチケット列で、これに気付いたのはなんとパンフを買ってから!
まあ、どうせ後から見に行くつもりだったのだが、買いに走らないといけないのはFancy Frontier 7なわけで、時間にして30分のロス (>_<)
IMG_1445IMG_1446その後Fancy Frontier 7のチケットの列に並び直し、これも15分ほどで購入は出来たので、およ?前回から大幅改善か?と思ったのだが、やはり落とし穴は待っていた!
この後の入場待ちの列に並びなおそうとすると、その列の最後尾が見えない(>_<)
どこまで続くんだこの列は?と思って最後尾を探すと、なんとキャンパス内を数百メートルたどったところに最後尾を発見!
まあ前回よりは列が流れているように見えるけど、さて入場するのにどのくらいかかるんだろうか?
待っている間に何もしないというのももったいないので、友人Tを並ばせておいて、前回と同様に建物の端っこの方の人が来ないところで着替えることにする。
あ~日本だったら絶対に叩かれるんだけど、これもお国事情というやつで…許してください m(__)m
そうしているうちに並ぶこと1時間強、会場に到着してからおよそ2時間以上してから、ようやく会場への入場となった。
IMG_1448まずは今回来られなかった友人Daに頼まれたモノを買わなければと、REI'sROOMの列に並ぶ。
これがまた強烈に人が並んでいて、なかなか買うことが出来ない。
そして自分の前に残り20人となったところで、ToHeart2の紙袋が売り切れたと言われてしまった(T_T)
(ちなみに自分たちのところで、しっかり日本語で「紙袋は売り切れです!」と案内されましたw)
ま、欲しいのはこれだけじゃないけど、ちと悲しい。
並び始めてから小一時間、ようやくたどりついて紙袋以外のモノを購入。(1400TWD)
続いて友人Tと主催のFrontierブースに行くが、ここで友人TがFrontierのバックナンバーを大量購入。
さらにやはり友人Daの頼まれモノ、GreeNWooDのブースに行くが…がーん、また長いものが (^_^;)
タペストリなんかありやがるし!
しかもお店のおばさん、また前回と同じく日本語で「セットがあるよ~」と言われてしまう。
また買うしかないじゃん!
また機内持ち込みだよ! は~、結局こうなるのかよ _| ̄|○
それらを購入し終えたところで、建物を出てとりあえず購入すべきものは終了。
この時点で14時を回っていたが、前回よりは時間があるのでコスプレを見て回ることにする。

さて前回と今回のコスプレの傾向だが、やはり半年の期間があるということで傾向が大きく違っている。
まず目に付いたのはDグレの大増殖ぶり!
前回はほとんど目にしなかったのに、この増殖ぶりはすごい。
あと前回も居たが、今回も多かったのは鋼錬。
一方のSEEDはかなり下火になってきているようで、それらに比べると明らかに少ない。
特にラクスやミーヤに比べて、ザフト軍の少なさが目に付く。
あと多かったのがローゼンメイデンか。
相変わらず現地のゲームと思われるコスはそれなりに多い。
一方で日本と違って少ないのがギャルゲーのコスプレ。
前回同様、Piaキャロは何人か居るものの、Kanonは一人だけ。
Air、SHUFFLE!、君望、はにはに、クラナドは全く確認できなかった(T_T)
(もしかしたら、自分が見ていないだけで、居たのかもしれないが…)
ただ前回見かけなかったフルーツバスケットを見かけたのがうれしい。
(組み合わせは透と紅葉、でも今回、フルーツバスケットコスは持ち合わせていなかった…残念)
今回持ってこなかったラグナコスは日本で転生後を見かけるのと同様、こちらも転生後が目立つ。
初日はあまり撮影が出来なかったものの、それでも何枚か撮影の許可をいただいて撮影したので、いくつか気になったやつはコスプレのところにあげておこう。
なお、中国語が出来ない自分や友人は、撮影許可はきちんといただいているものの、掲載許可までもらえているわけではないので、顔を出すわけにはいかない。
前回同様自分のヘタレのやつもあがっているが、まあ許してくれw
結局ここで2時間ちょっと、16時まで撮影。
またもや建物影に隠れるかたちで着替えて会場を後にした。

ホテルに戻って一休みし、今日のお買い物を開始。
まずは夕飯を食べに行くが、今回はファーストフード、でもわざわざ食べに行くんだから当然だけどモスバーガーw
まあ日本と味は変わらないけど、やはり総じて安め。
きんぴらライスバーガーとチキンバーガー、それにポテトと飲み物が付いて600円ちょっとというのは、やはり日本と比べると安いだろう。
そして夕食の後は、某店のてんちょに頼まれた中国語コミックを捜し歩くことにした。
というわけで、まずはアニメイトへ行ってみる。
前回あれだけ迷ったアニメイトも、今回は迷うことなく到着(^^)
がしかし、指定の本は見つからず、仕方なしに西門町のあたりをブツを求めて徘徊してみるが、なぜか日本のコミック本の店は見つかるくせに、現地の本屋は見つからない(>_<)
この後、西門町付近で見つけることをあきらめて、とりあえず自分のDVDと友人TのCD購入のため、台北駅まで戻り、DVD(Air8話4枚と、はにはに2枚、小麦ちゃんZ1枚)とCD(なんか現地の歌手らしい)を買ったところで午後の9時。
ここで探索を打ち切っても良かったのだが、昨日と違って今夜は少しぐらい遅くなってもいいということで、ガイドブックにあった書店に行ってみることにするが、これもやはり空振り(T_T)
これはもうダメかもしれないということで、お酒を買ってホテルに戻り、電話で断念するかもしれないことをてんちょへ報告。
「頑張ってください!」とは言われるものの、本当に無いんだよなあ~、明日見つかるんだろうか?
それとたまたま電話したときに居たRちゃんにお土産の傾向を尋ねたところ、お茶は飲めそうに無いことが判明したので、これをリストからを除外。
聞いておいて良かった(^_^;)
あらに電話の後に友人Daへ今日の収穫の報告。
最初はテキストでやり取りしていたものの、試しにとMSNメッセンジャー音声チャットをやってみると…繋がるじゃん!
あ~、これなら500TWDでも許してやろう。
ただチャットが白熱したせいで、寝たのは午前2時過ぎ。
明日も同じ時間に出て行くのはさすがに厳しい気がする…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.01

抱き枕のためのマンション

とりあえず、あけおめ、ことよろ

前日同様、12時過ぎに起きる。
今日は友人の一人が抱き枕のために買ったリゾートマンションに行くことになった。
その友人としては自分の車で行きたかったらしいのだが、その車はスタッドレス装着とはいえスポーツタイプで最低地上高が低い。
今年の雪の状態を見て、そもそも首都圏からの脱出も自分の車で行くことを断念、友人の車に同乗したのだった。
よってそのマンションまで、タイヤを買い換えたばかりの別の友人の車に4人で乗車し、いざ出発。
自宅から1時間強、雪が積もってガタガタになった道を登って、その温泉付きのリゾートマンション到着。
CA310018前に一度、買ったばかりの部屋は見てたんですが、いつのまにやらこんなことになってましたw
こりゃーマンションも必要だわ(^_^;)
普通の抱き枕ならともかく、エロエロなやつとか、萌え萌えなやつとかが全てだし…
おいら、これを親に見られるくらいなら、コスプレ衣装見られたほうがまだいいです(^_^;)
見たところ布団圧縮袋等で圧縮していないものもまだけっこうありそうなので、おそらく収容数はまだまだ増えるに違いない。
というか、本人はマンションで収容数が増えたことで、ますます買う気になっているw
あと2~30は余裕で入りそうだが、本人の抱き枕購入意欲を見ると、ここも時間の問題か?
ま、ここが埋まったらもう一つマンションでも買ってみてくれと言っておこう(^_^;)
部屋の状態を確認したところで、マンションに付随する温泉に入り、(・∀・)イイ!気持ちになったところで、持参したお酒で乾杯。
スキー場が目の前にあるにもかかわらず、結局ここまで来てやってることは昨日と変わらないって事です。
それしかやることがないのがちと悲しいが、ま、ヲタクな友人が数人集まったところでこんなもんだということですw

夜になってマンションを出て自分の自宅まで戻り、マージャンと人生ゲームをやりながらまたも飲酒。
うーん、われながらここまで飲みが続くと気持ちいいなw
ちなみにマージャンは2位、人生ゲームは1位とまずまずでした。
これもやはりおみくじの大吉が効いてるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.29

コミケ69

10時半起床。
はっきりいってこんな時間に起きてコミケに行こうという考えが図々しいw
それでも一応身支度を調えて出発、家から会場まではおよそ1時間弱。
昔は長野から新幹線を使って当日入りなんてしたこともあったが、それに比べれば近くなったもんだ。

さて、今回は東館に用はないので西館に足を運んでみるが…え? このコスプレスペースは何?
あとで拡張はしたものの、最終的なスペースで言っても一時期の半分、人数はおそらく変わらないと思われるので、人口密度はかなり高い。
この状態でコスプレするだとか、その写真を撮ろうと思う方が無理と思われる。
で、その減ったスペースは何に使われていたかというと、企業ブースの列整理に使われている。
準備会としては企業ブースの方がおいしいらしく、レイヤーを排除してでも企業ブースに便宜を図りたいところなのだろう。
ま、来年夏からは更衣室も値上げというところからして、もはやコミケでコスプレはするなってことですね。
自分的には、これだけ迫害されてコミケでコスプレしようとは思わないです。

コスプレの方は早々に諦め、さらに買おうと思っていたしまぱんは同じ事を考えていた人間がいてコスパブース唯一の売り切れになっている。
やることを失ってっしまい、このまま帰るのももったいないので、友人の買い物の手伝いをすることに決定。
で、友人指定の「なのはプロジェクト」の列に並ぶ。
場所は上記の、昔はコスプレスペースだった場所だ。
13時に並んで待つこと2時間ちょっと、進んだのは20メートルほど(>_<)
とおなりのビジュアルアールは列の長さこそ長い物の、そこそこ進んでいくのに対し、こちらは全く流れない。
15時半になる直前に友人Daが来て、これはやめた方が良いと判断。
せっかく並んだ2時間半は無駄に終わった。
で、帰る前にその「なのはプロジェクト」を見てみるのだが、販売している人が2人で、10人ずつブース前に連れて行って販売している。
見ている限り恐ろしく手際が悪い。
おそらく自分が並んでいた位置だと、午後5時までに順番が回ってくることはないだろう。
はっきりいってこの状態で会場限定物を売ろうという根性に腹が立つ (`ヘ´) プンプン
そして、こんな企業ブースのためにスペースを作った準備会。
レイヤー迫害も結構だが、企業ブース側にお願いすることもあるんじゃないか?
なんだかイヤな気分になって、コミケ会場を後にした。
は~、こんな状態だともう来たくないかも… _| ̄|○

帰りは直接帰らず、アキバに寄って友人3人とアキバのデニーズで食事。
その後は先週のイベントの写真を回収して自宅に戻る。
ここで一息つくヒマもなく、田舎に帰る準備をし、2時間かけて友人Daの家に…
田舎が同じ友人Da、車で帰るというので便乗させてもらうことにしたのだ。
さらに別の友人とも合流して、これで交通費がちょっと節約(^^)
ETCの夜間割引を使い、夜遅くに本宅まで帰ってきて、友人と共に (-_-)゜zzz…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

お買い得だった?

友人DaとTと映画を見るために渋谷へ。
久しぶりに降りる渋谷の駅、というか初めて渋谷の埼京線ホームに下りてみたけど、山手線の一番南側と埼京線の一番北側の場所がほぼ一緒。
待ち合わせはハチ公前だから、池袋からなら埼京線の方が早いと思うが、新宿からなら歩く時間考えれば山手線の方が早そうだ。
映画が始まる前に昼飯を食べ、さらに1時間前に入場整理券を受け取って時間つぶし。
ビッグカメラでようやく発売されたEOS-5Dをちょこちょこといじってみるが…やっぱりいいですね~w
とりあえず本体カタログとレンズカタログだけもらって、家に帰ってからじっくり見ることにし、そのあとは映画館へ行って映画鑑賞。
ホームページでは込み合っているようなことを書いてあったが、かなりガラガラ。
おそらく先週あたりに来ていればもっと客はいたんだろうと思うが、さすがにもうピークは過ぎているようだ。
内容については、まあ2時間弱という間の中で消化させるには、かなり設定の変更が必要だったらしい。
そのために登場人物を絞る必要があり、池谷と樹がいっしょになり、啓介は登場させず、さらにバトルシーンを節約するために三つ巴バトルにしている。
それでもまあ結構頑張っているところもあって、これはこれでありなのかなーとは思う。
ただしっかり続編への布石も打ってあるあたり、売れたら続きをやろうかなーというのが見え見えだったけどw

映画の後は原宿まで歩いていって、初めて来てみたKDDIデザインスタジオ。
電話会社がこんなのところに作ったビルとしてはシャレた感じで、展示会のブースがここに常設されているといった感じ。
ちょうどF1のドライバーへのインタビューを1Fでやっていて、川合ちゃんがインタビュアーをやっていた。
そのあと上の方を見てみると自由に触れる携帯が置いてあって、さらに一番上がカフェになっていた。
せっかくなのでここでお茶、なんでかといえば直前にあったスタバがめちゃ混んでいたという消極的理由からでしたw

その後は新宿へ移動し、ハンズとカメラ屋を見て回る。
自分はカメラ屋で先週買えなかった台紙をまず購入(10枚194円を3つ)、やはり新宿だとあるわけですねw
その後コスプレイベント用に、その場で印刷できる携帯プリンタを買おうかなーなどと思ってカタログをGETしつつ、プリンタの紙売り場でコスプレ用の名刺の紙を購入(735円)。
次のイベントまでに何とか間に合うように作らないといけませんが、問題はいいデータがあるかどうかですね。
最後に携帯オーディオコーナーに回り、特に買うつもりもなかったのですが、タイムセールでパナソニックのSD-AudioプレーヤーSD-90が激安の8800円で売っていたのでこれを購入。
自分的には携帯だけ持ち歩けばいいのが理想なんだけど、将来的には携帯電話もSD-Audioに対応してきそうだし、今回は激安だったので、SD-オーディオのソフトを買うつもりで買ったってことですね。
普段の売値が13800円でそこからおよそ2/3だから、まずまずいい買い物だったのではないかと思ってます。
普通のSDメモリだと携帯で聞けなくなっちゃうから、またminiSDを買わないとダメだな。
ということで、今日のおでかけはここで終了。

家に帰ってから、御飯を食べながら、昨日見逃した種運命を見てみる…さらにぐちゃぐちゃ(T_T)
なんだか収拾が付かなくなったところで、議長にレイ、それにグラディスまで殺しやがったって感じだなw
でも撃たれた議長以外は実は生きてるなんていうどんでん返しも、バンダイならなりかねないと思ったのは俺だけか?
なにしろ死んだと思ったフラガさえ生きてたくらいだからさ。
そういう設定にすればまた続編作れるじゃんw
まだまだプラモは売らないといけないと思うんだけどな~。
それから切れたシンにアスランが喝を入れて、死なない程度に弱って気絶。
まあそこまではいいけどさ、他の女の名前呼びながら唸ってるシンを介抱するルナっていったい…
あそこで起こってルナに殴られたりしたら面白かったのに…でもあれじゃ文句は言えないぞw
でもとにかく終わってしまったものは仕方がない。
TV終了記念で、誰かとコスプレ合わせでもしますかねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.14

健康診断

会社の健康診断を受けるため、いつもより早く家を出発。
本社近くの医療機関へ行く。(ちなみにうちの会社の本社は港区)
どういうふうに行くのか、行き方を考えていたが、とりあえず通勤ルートと大きく違わないルートで移動。
結果最短よりも15分ほど多く1時間20分ほどかかって到着。
いつもより時間かかってるし早起きしたもんだから、検査受ける時に「具合悪いんですか?」とか聞かれてしまった。
元気がないのは通勤距離のせいだ!とはいえないが、色が白いのは元々そうだから、「いえ、大丈夫です」と答えて検査開始。
問診票は病気をしているせいで書くところがいっぱいあり、それを見ながら行った医師の診察で「この病気でそういう弱い症状の人は珍しい」って、まあ確かに自分の病気は珍しいし、さらにこんなにピンピンしてるやつはさらに珍しいんだがw
あと「よく診断下ったね~」とも言っていたが、確かに前に手術した時は分からなかったんだから、それもそうだわな~
検査が終了したのは11時半、当日のうちに結果が聞けるというのでそれを予約。
結果が出るのが13時半なのでおよそ2時間時間があいた。
同じビルにあるレストランの食事券をもらったので、食事はそこですることにして、とりあえずどこかへいくことにした。
どこに行こうかと3分ぐらい考えて、そういえば買いたい本があるな~ということで秋葉原へ行くことにした。
目的の本が買えるならどこでも良かったんだけど、ポイントカードがあるのはとらのあなとメロンブックス。
おそらくどちらでも売っているはずなので、そうなるとカードでもスタンプカードが押してもらえるメロンブックスに行くことになった。
この時間にメロンブックスに行くのは初めてだけど、さすがにスーツを着ている(ネクタイ締めてる)人間は非常に少ない。
そういう意味でちょっと違うな~と感じながらも、無事商品を購入することは出来た。
買ったのは例のDVD付きメイド本(!)、秋の新番組対策ニュータイプ、そして…おお振り1~4巻。
おお振りは札幌で地下にある例のお店で、かなりの大きく棚の割合を占めていたので、こりゃーなんとかしないといかんということで買ってみましたw
最近、こんなのばっかりだなオレ(^_^;)
さっさと買い物を終えて本社近くの医療機関戻ったところで結果を聞く。
特に異常はなかったようだが、尿酸値がちと高いと言われた Σ(゚Д゚;エーッ!
しかしこれは月曜日の飲み会のあと、火曜日はあまり水分を取っていなかったのが原因らしい。
うーん、そういう今日も飲み会なんだけどな~(^_^;)

会社に戻ったのが14時半、今日の仕事は18時までの3時間半だけ。
そのあとは六本木ヒルズで飲み会(いや、お食事会というのが正しい)です。
なんで六本木ヒルズなんだか…いやーもう場違いなところに来てしまった雰囲気がアリアリw
そりゃー楽天だのライブドアだの、今が旬のIT企業の人間ならともかく、同じITでもうちはオールドタイプだからな~
費用が会社の親睦会から費用が出たので、タダだったから行ったけどそうじゃなかったら行かないですね。
まあ女の子と一緒に2人で行くっていうなら話は別ですが(^^)v
場違いなところで疲れたのか、家に帰ってきたら月曜日同様に即就寝(-_-)zzz
買ってきたメイド本のDVDは明日じっくりと特定チャプターをリピート再生でねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

帰国後、AIRを見続ける自分…

帰国日のブログってあんまり書くことが無い。
というのも今年に入ってからこのパターンの帰国は4度目。
毎度おなじみCX708-508のパターン。
1月3日3月22日5月4日、そして今回の8月21日と毎回同じ。
当然行動も大分似ていて、今回も荷物経理に時間がかかり、ホテルでの睡眠時間は2時間。
そうなれば機内はひたすら睡眠することになる。
機内食どころか飲み物すら手を付けずにひたすら熟睡。
お腹が減った分は乗り継ぎの香港のCXラウンジで麺をいただき、さらにアイス、アルコールはビールとワインをいただいて東京までまた熟睡。
ちょっと帰国する時のパターンを変えてみるかな~
札幌へ直接乗り込んでみるとかってのは一度やってみようと思ってるんだけど、航空券の値段が東京行きに比べて高いのが難点。
あーでもGWのイベントにあわせるならそれもありかw
考えておこう~(予約入れるなら今のうちだが…)

さて帰国後、JRで帰ろうかと思ったのだが、21時50分だとNEXはもうなくて快速のみ。
それはいいのだが、22時17分の快速に乗ると東京が23時40分。
これだと東京駅の乗り換え時間2分で丸ノ内線に乗らないと、最終の地下鉄で帰れない。
東上線はまだあるけど、240円余計に払うことになる。
一方のスカイライナーは22時出発、23時前に日暮里着だから山手線で池袋まで行っても地下鉄で帰れる。
というわけで、JR快速で帰るという友人Tとここで分かれて初めてスカイライナーに乗車。
椅子自体はJR快速グリーンとさほど違うという感じではないが、成田からのJR快速グリーンは満席になることもまずないので快適度はJR快速グリーンの方が上か?
となるとほぼ値段どおりという感じではあるが、ただこの時間で都内到着が20分早いのはありがたい。
今後帰ってきたときには使わしていただこう。
というわけで0時を回ってから帰る予定が、自宅到着は23時45分。
これに気をよくして、荷物整理&洗濯開始(全部はしきれないけど…)。
荷物整理しながら買ってきたAIR見て(T_T) なんだか最初からからずーっと泣ける…
みんなTV版のAIRがいいと言っていた理由が分かったよ。
これは間違いなく名作、自分の中の泣けるアニメリストに間違いなく入るが、ToHeart(R含む)やKanon、AIRはエロゲーの実績を考えても当然といったところではある。
おそらく全部見てからもう一回リピートしてみることになるだろう。
とりあえず8話まで見たところで眠くなった、明日頑張って続き見よう(-_-)zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.18

信和中心…その後

久しぶりに香港で1泊。
最近はトランジットで空港にいるか、そうでなければ日本からバンコクに行く時に無理やり買い物するかのどちらかのパターンが多い。
というかもう観光するところはしてしまったので、それしか用事が無いということだ。
それもなんだか寂しい気がするので、香港でもオタクイベントはあるらしいから、台湾に続いて香港も考慮してみるか…というのは置いといて、今回にしても20時に到着した後、その日のうちに乗り継げるバンコク行きの便はあったのだが、そうせずに香港に1泊した理由は買い物があったからに他ならない。
そう、4月下旬に来た時にはほぼ全滅していた信和中心のアニメDVDをなんとしてでも手に入れたいからだ。
しかし4月に続いて売っていないこともある。
そうなればさっさと空港に行くより仕方ないので、他の買い物から済ませることにした。
まずは友人がHMVで現地CDを買いたいというのでそこからはじめる。
といっても自分は行っても用事が無いのでスタバでゆったりと朝のひと時w
その後今度は自分が買うお土産用のお茶を買うために香港島へ移動。
いつものところでお土産用のお茶を購入…ちなみに自分のお茶は高いやつで、プレゼント用はそれなり(^_^;)
といっても数が多いのでお茶代の総額は1万円を超える…意外とかかるのだ!
さらに今回は中国茶初心者のみなさんが多そうなので、入れ方のパンフレットも6部ほど貰ってきた。(ここのお茶屋には日本語で入れ方を書いたパンフがある)
さらに4月に香港で買った中華風シャツをコスプレ用以外にも(具体的にはパジャマ代わり)使いたいので、前回買ったところでまた購入。
予算が許せばシルクのやつが欲しかったが、上下で4倍の値段(1万円以上)はさすがに無理。
まあ値段もさることながら、用途から行って手入れが楽な綿100%の方が向いているけどねw

とまあ事前の買い物はここで終了。
いよいよこれから信和中心に行ってアニメDVDを仕入れる。
何も無かったら悲しいな~と思いながら行ってみると…相変わらず閉店している店が多いものの、前回よりも多い店舗数の店で売っていた。
ただ結構用心しているらしく、警官(?)が近づくと急に閉店するケースがあったのは言うまでもない。
それでも同じ信和中心であれだけあったエロDVD屋がいまだ全滅なのを考えると、アニメDVDの方は正規版を置くところなどもあるので復活が早そうだ。
また内容については4月の摘発以前と比べて大分復活してきているようだが、全盛期には結構古めのタイトルがあったものの、店舗数が減った影響でガンダム等のメジャータイトル以外は比較的新しいタイトルしか置かなくなってきている。
こうなると欲しいものはある時に買っておかないとダメなようで、自分はすでに欲しいものは大体買ってあるので新作のみでほぼOKだが、新たに買おうと思ってる人は新作からということになるだろう。
まあ旧作については先々週に訪れた台湾で、版権取得物が充実してきてくれればそれでもいいのだが…
ちなみに今回買ったのはAIR(実はこれが一番欲しかった!)、まじかるカナン(TVの方)、ダブルウィッシュ、ファイナルアプローチ、月詠、種運命8~10(39話まで)、まほらばといったところ。
鋼錬は最後まで迷ったが、台湾で10枚目(40話ぐらい?)まで出ていたので、版権取得物が時間の問題だと思ってやめた。
ただ今回の購入で字幕が消せないものがあったのは、摘発された工場とは別に立ち上げたところが品質的にまだ安定稼動していないと思われる。
香港がVCDからDVDに移行し初めの頃、はやり字幕が消せないものが多かったからだ。
というわけで、ちょっとだけ復活したという動向は分かったわけだが、まだ全滅から実質1度しか見ていないし、自分は今度香港に来るのは年内は無い予定。
ただ友人については11月にも来るようなことを言っているので、その時に様子を見てきてもらってまた動向を探る必要がありそうだ。

このあとはホテルに戻ってスーツケースの中に買ったものを入れ、来たときとは逆にエアポートエクスプレスシャトルバスで九龍駅へ行く。
そこでバンコク行きの飛行機へチェックインして荷物を預けた後は、4月と同様に空港ラウンジでマターリした時間を過ごす。
こうなるともう行動はパターン化したものだ。
バンコクに着いてホテルへ行くまでもほぼ同様なので、ここまでは4月そして3月のブログを見てくださいw
ただ今回のホテル、3月そして4月とは大分違い、思いっきりグレードアップ!
このクラスのホテルはほぼ1年ぶり、去年の夏にバンヤンツリーバンコクに泊まって以来になる、シェラトングランデスクンビット。
台湾の時に続いてまたもやシェラトンなのは、今年1年はちょびっとだけ安くなるケースがあるからだ。
さてそのホテルだが、まずチェックインの時からして違い、タイのホテルでおそらく初めて日本人スタッフに対応された。
名刺をくれといって来たのでちょっとびっくりΣ(゚Д゚; 社用じゃないんだが、たまたま持ってたのでそれを渡す。
そこからさらにゴールドプリファードの特典らしい特典がいろいろありますと説明を受けたのだが、友人と何個あったっけ?と思い出すのが大変なぐらい説明を受けた。
IMG_0866-2IMG_0874-21つめは、台湾に続きまたもや角部屋で、なんだこれは! ツインでこんな広い部屋見たことねーぞってぐらい広々で、一般のツインより広いらしい。
なにしろエキストラベッドが2つは入りそうなくらい広いし、ウォークインクローゼット付きだ。
2つめは、こんなことは初めてなのだがランドリーが6点(1人3点)まで無料…こーなれば洗ってもらおうじゃねーかw
3つめは部屋にあるコーヒー・お茶は要求すれば24時間いつでもお届け…というかよ、いままでレギュラーコーヒーが無料ってところはお目にかかったことが無かったんだが…コーヒーメーカー置いてあるけど、こりゃー初めて使うことになるな(^_^;)
4つめが18時から20時まで3階のフロアのカクテルが無料…今日は到着が遅くて時間切れ…明日行こう。
まー目立ったところがそれくらいでそれ以外にもあったと思うんだが、とにかくびっくりの連続だった。
友人もこれにはえらく満足したようで、これが東京だったら…と考えるとやはりバンコクは高級ホテル滞在なら天国だわw
あまりの待遇で興奮したのかあまり寝られず、パソコンでブログを書いているうちに夜が明けてしまう。
時差ボケは直したつもりだったが、このままだと昼夜逆転生活か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)