2007.11.06

まさかの携帯紛失

海外用に使っているソフトバンクの携帯が行方不明になっていることが判明。
普段使っていない(国内ではau)ので、適当なところに置いてあると思ったのだが、いざ探してみるとどこにもないのだ。
まず、回線停止をしないといけないので、ホームページにある電話番号から回線を停止。
さらに、不正な利用がないのか料金を確認するも、とくに変わったところはない。
とりあえず一般電話から回線を止め、職場からはイマイチ行きにくいソフトバックショップへ足を運んでみた。
携帯の費用がかからない2年縛りの新スーパーボーナスで購入するのはいいとして、月によって利用料に差がある自分としては、使わなくても月額基本料が変わらないのが前提。
そころが機種変更ではそういった端末は用意できないという。
新規だとあるのに機種変更で用意できないって…街の携帯屋ならともかく、キャリアのショップでこの対応ってのは、やっぱりソフトバンクだから…と思ってしまいました。
妥協して月額300円アップまでは我慢すると言ってみたけど、それでも端末は用意できず、結局月額700円アップという条件を飲まないと機種変更が出来ないことが判明。
24回で16,800円だが、海外で使う月が4割ぐらいで、その月は通信・通話料も膨らむことを考えると、端末の値段は実質1万円前後。
2年という縛りを考えるとちと高いし、この値段ならオークションで端末を調達した方が、縛りがない分、安心できる。
というわけで、機種変更するのはやめて、SIMの再発行だけしてもらってきました。
で、家に帰ってきてからよくよく考えてみると、同じ2年縛りなら、端末が安ければドコモでもOKということが判明。
ドコモの場合、無料通話が国際ローミング代金にも適用できるので、一番安い料金プランを選んで1000円の無料通話を使いまわすことが出来る。
これならソフトバンクと維持費が変わらない。
N705iとかGSM対応の端末が新規1円とかが出てきたら、なんとな~く、乗り換えてもよさそうな感じ。
とりあえず今年が1回、来年に1回使うためにオークションで安い端末を準備しますが、もしかしたらそいつも短い命になるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.22

広角のコンパクトデジカメが欲しい

昨日やらなかった画像の整理をパソコンで開始。
基本的にはイベントでの写真を取り込むことが主な作業になるんだけど、一眼以外で撮ったものは、ブログで使用するために、ノート側に取り込んだりしていので、結構めんどくさい。
すべてをデスクトップで管理してもいいんだけど、ノートからブログの更新作業をすることが多いので、結局こんな形になっている。
あー、どっちで立ち上げても同じ環境にするには、共有ディスクにするしかないんかな~?
まあどうしても面倒になってきたら解決する方法を考えましょう。
それより問題なのは、いい加減に携帯以外でまともなコンパクトデジカメを買わないといけないってところですかね?
いくら電波OFFモードだとしても、飛行機が飛んでいる時に携帯の電源は入れたくないし、今持っているコンパクトデジカメは広角側が不足していて困る事がしばしば。
広角側が28mmぐらいからあるコンパクトデジカメが欲しいんだけど、広角側が使えるやつは高くて…(>_<)
なんとか型落ちで安いのが出てきますように…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.04

長期で契約しても800ポイントだけってのが…

KDDIが新しい料金を発表した。
この「au買い方セレクト」というものが自分の今の使い方から、どのくらい影響があるかを考えてみた。
まずおそらく、11月12日以降の端末の販売価格は「フルサポートコース」で補助される21,000円高くなることが予想される。
自分の場合はおおよそ1年強で買い換えているので、18カ月目までの12,600円の解除料がかかると予想。
これがポイント分で相殺できればOKなのだが、現在の利用料金がおおよそ月に11,000~12,000円。
これは端末2台分で両方自分名義だが、1台は親が緊急時に使う寝かせ端末なので、無料通話分を増やすことにしか使っていない。
これを11,000円と仮定すると、ポイントの付与は770ポイントだから、1年で9240ポイント。
これに10年以上の契約が2台で2,000ポイント付くので、合計11,240ポイントが付く。
ただし、いまでも月に220ポイントと、年に400ポイント、合計3040ポイントが付くので、今回のポイント付与制度の変更で特になる分は8,200ポイント分にしかならず、解除料12,600円-8,200ポイント=4,400円が新たに増える負担ということになる。
多分損するだろうとは思ってましたが、やっぱり損しちゃったわけね(T_T)
どうも色々と計算してみると、おいらの契約年数では、月々6,000円くらいから、13,000円くらいまで、13ヶ月だと損をするようになっているらしい。
逆に19ヶ月以降の機種変更だと、ポイントを考慮しても得になるケースが多い。
KDDI 執行役員 コンシューマ事業統轄本部長の高橋誠氏が、業績に影響が無いと言っていたのは、こういうことだからなわけね(^_^;)
あと新たに始まる、「安心ケータイサポート」は保険と考えると納得はいくが、特典が少しショボイのが…1年で買い換える人には電池パックは無意味です。
電池が要らなければ2000ポイントぐらいくれるというなら、入ってもよかったのに…
結局ここでも、18ヶ月ぐらいは使いなさいって言われてるみたいで、1年で買い換えるな!って言われてるみたい。
うーん、利用期間延ばしたほうがいいのかな~
自分としては10年以上契約して800ポイントってのはちょっと少ないかな?ってきがするんですけどね。
誰でも割が始まる前の割引額から言えば、年間800円ではなかったでしょう!と思うんですが…どうですかね、KDDIさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.23

やっぱレンズでしょ!

ニコンがフルサイズセンサーを搭載したカメラD3を発表しました。
ようやくEOSフルサイズ機にライバルが登場したわけで、競争によって少しはフルサイズセンサー搭載機も買いやすくなるのかな?と思ったのですが、どうもそのようにはなりそうに無いです。
画素数の違いがカメラ性能の決定的な違いでないことを教えてやる!ってわけじゃないんだけど、今度のニコンのフルサイズセンサー機は、1210万画素というかなり抑えた数字。
自分のEOS-5Dよりも少ないし、先日発表されたEOS-1Ds Mk3の6割ぐらいしかないのです。
これが何を意味するのか…おそらくニコン初のフルサイズセンサーということで、画素数をあまり上げてしまうとセンサーの歩留まりが悪くなること、そして低画素数でそのまま戦うのが不利と考えて、闇雲に画素数を増やさずに、感度方向で勝負しようとしたのでしょう。
画素あたりのサイズを大きくし、ISO感度を高くしてもノイズが少なくなるとなれば、屋内スポーツ撮影なんかには威力を発揮しそうで、特定の撮影条件の人には喜ば
れるのは間違いないです。
一方のキャノンですが、先日発表したEOS-1Dsでは、すでにフルサイズセンサーを作り慣れているせいか、さらなる高画素化を追求して2110万画素にまで到達。
こうなると処理するデータが膨大になって大変なのですが、新しい映像エンジンDIGIC3を2個も載せる荒業で、これを処理。
ニコンとは違い、連射が弱く(それでも6コマはありますが…)ISO感度も低いので、スポーツ撮影には一歩譲りますが、さらなる高画素化は中判ポジフィルム等を使っていたスタジオ撮影あたりでも使えることになり、それはそれでスタジオでの撮影する人には喜ばれそうです。
同じフルサイズデジタル一眼レフカメラでありながら、目指す方向が違うせいか、これでは比較にならなす、実際ニコンD3の方が、センサーの作りからいってもキャノンよりかなり安くて、市場もバッティングしません。
じゃあ自分はどっちなのかって言えば、まあスポーツ撮影なんか今のEOS-5Dで1度しかしたことが無いんだから、断然EOSですw
さすがに今回発表のEOS-1Dsなんか高くて買えませんが、今回EOS1系列がモデルチェンジしたことで、自分のEOS-5Dもいよいよ来年モデルチェンジってことになりそうです。
まあたとえEOS-5Dがモデルチェンジしても買わないと思いますが、きっと出たら出たで欲しくなるのかな?
フルサイズ1680万画素、センサーダスト対策、DIGIC3、14ビットA/D処理、連写4枚/秒、フラッシュ同調1/250ぐらいじゃ、1世代見送ってもいいかな?って思っちゃったりしてますけどね~
まあお金が無いというのが本当のところなんですが、それよりも本体にかけるお金があるなら、新しいレンズが欲しいってところなんですけどねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.02

今回はお手軽方向で

夜、家に帰ってきてから、明日のお出かけの準備を開始。
といっても台湾の時と違って、普通に観光するだけであれば、それほどもっていくものは無いのですw
ただ忘れちゃいけないのは航空券。
国際線ですら持ち歩かなくなった航空券ですが、ついついチケットレスに慣れていると、株主優待券を使ってあらかじめ発券したときのように、航空券を使うときにわすれてしまいかねないのです。
これだけはということでしっかり準備し、その後着替えやらなにやら準備を開始しました。
今回はそれなりに観光するかも?と思って、一眼レフカメラを持っていくかどうか、かなり悩みどころだったのですが、先週はすっかり一眼レフばかり使っていた感じがしたので、今回はお手軽方向で行くことにした。
携帯のカメラでどこまで撮影できるのか…難しいところですががんばってみようと思います。
がんばれ携帯カメラ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.17

8GBのCF購入、来週の準備進む

朝、携帯の目覚ましで7時に起きるも、2度寝(_ _).。o○
ようやく9時過ぎにゴソゴソと起きだす。
9時半に新聞を読みながら朝食を摂り、その後部屋に戻って、最後の出発準備。
予定通りに11時過ぎにチェックアウトして、12時前に空港到着。
そのままラウンジでコーヒーを飲み、搭乗ゲートへと向かったが、ふと最後にセキュリティ内の売店に寄ってみると、なんとそこには昨日買えなかったじゃがポックルが!
限度いっぱいの5箱を購入、来週はお土産を購入できるか微妙なため、今週のうちに用意できたのはラッキーw
というわけで、来週の準備をまた1つ整えて、帰路に着いた。
羽田到着が14時、しかし直接帰るわけにはいかない。
来週に向けての準備はまだまだある。
その1つが、8GBのコンパクトフラッシュ。
前回の撮影会から、RAWで処理できるソフト(Lightroom)を買った事もあって、RAW+JPEGでの撮影に切り替えたが、おかげで前に買った4GBのコンパクトフラッシュでは役不足になることが判明。
買える機会は今日しかないということで、羽田からアキバへ向かった。
途中、東京駅にて買ってきたじゃがポックルや、荷物をコインロッカーに預けようとするが、日曜日の午後ともなると利用者多数で、なかなか空きがない(>_<)
特に中型以上となると、台数が少ないのでなおさら。
週末は利用者が多いのを見越して、臨時の預かり所も開設されて入るが、受け取りは18時までに行わないといけないので使えない(T_T)
探し回ることおよそ10分、ようやく中型のロッカーに空きを見つけられた。
なんか日曜日の東京駅でのコインロッカー探しは毎度のことという気がするが、臨時のところの営業時間をもうちょっと長くするとか、小型と同じ料金にして誘導を図るとか、なんとかできないんですかね?
予定よりもちょっと遅れ気味にアキバへ到着して、声をかけていた友人Daと合流。
まずはヨドバシでDSのタッチペンを購入。
これは予定外だったのだが、どうもホテルにタッチペンを置いてきてしまったらしい(^_^;)
日曜日ということもあって、ゲームコーナーはかなり長いレジ待ちの列が出来ていましたが、それでも列は順調に掃けて、それほど待つことなく購入。
ちなみにせっかくなので、伸びるタイプにしました。

その後、コンパクトフラッシュを買いに探索開始。
値段は安いものなら15,000円を切るものもあるのだが、それを買えばいいかというとそういうものでもない。
安いものは相性の問題が起きやすいので、油断は禁物。
どうするか迷ったところではあるが、結局前回使用していたトランセンドの速度アップ版(266倍速)が無難ということに落ち着き、ZOAで15,750円で購入。
これでRAW+JPEGで撮影しても、撮影中にコンパクトフラッシュからデータを移さないといけないことは回避できるだろう。
ただ、今回の8GBだけで足りるかどうかは甚だ疑問ではあるが…(^_^;)
コンパクトフラッシュを買った場所がZOAということで、場所が近くのメイド眼鏡屋へ来店ポイントをもらいに行く。
なかなか来られないので、来店ポイントの方は今回で3ポイント目なのだが、いろいろ話しているうちに、なぜか思わず購入することに…(^_^;)
いや、前回来た時に気になっていたフレームではあったんだが、ちと高いフレームだったため踏み切れなかったんだけど、友人Daが思いっきり背中を押してくれましたw
そりゃ確かに、今月中にカード使えばポイントは5倍ですけど、は~、来月の支払いどうしよう?
それと、このメガネの回収は何時になるんだ?
なかなかスケジュールの先が読みづらいです。
19時前になって、友人Tとも合流。
時間的に夕食をどこで食うか?という話になったのですが、とりあえず友人Tが行きたいというJAMへ。
なんだか特別メニューがあるとかで、友人TはそれをしっかりチェックしていたのでJAMへ行きたがったわけですw
とりあえずそれを注文し、ラミカードを1枚いただきました。
その後、アキバへ行ったのだし、ボトルの期限が迫っているLittleBSDに行くという選択肢もあったのですが、それは平日に回して、ヨドバシの上のお好み焼き屋で夕食の上、帰宅となりました。
まあ水曜日のLittleBSDは月末だし、大丈夫でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.22

auとソフトバンクの夏モデル

15機種も出したauに、ソフトバンクも12機種ということだが、auはカシオ日立、パナソニック、ソニーエリクソン、東芝、三洋、京セラといったメーカーが計15機種を出しているのに対し、ソフトバンクの方はシャープが半分と東芝も殆どでパナソニックが1機種、そしてあとは既存のスマートフォン+東芝の新しいスマートフォン。
auがこのようなドコモ以上の多機種展開が出来るのは、他社より先行しているソフトウェア共通化のおかげだろうというのは想像できるけど、ソフトバンクの方はそもそもメーカーが少ないからメーカー内での使いまわしでコストダウンというところなのだろうか。
半分がシャープ製ということで、相変わらずのシャープ依存体質。
今のところシャープの携帯は機能的にはそれなりに評判もいいけど、バグが多いという話もあり、1社依存は危険な気がするんですが、さてどこまでシャープ1社で引っ張るつもりなんでしょう?
でもソフトバンク自体も1社依存は不味いと思ったのか、今回の発表でメーカーの枠を超えてソフトも共通化もやっていく方針というところは発表になっているが、KDDIのソレより遅れちゃいましたね。
KDDIはクアルコムのシステム(MSMチップ+BREW)を使うことによって、他社より簡単に早くソフト共通化システムを構築できたのが、競争力に繋がっている感じです。
さて、ソフトバンクの方が実績を出すまでにどのくらいかかるでしょうか?
職業柄(ソフト屋さん)としては少し気になるところです。
ところで日経の記事などを見ると、端末の商品力はソフトバンクが一番ということらしいですが、本当にそうですかね?
孫社長が「かっこいい」とか「スタイリッシュ」とかを連発して言うわりには、薄いだけという気がして、auのブランド携帯とかの方がよほどクールに見えるんですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.29

とかち動画、携帯へ…

ヒマが無い中、会社で一息ついている時にふと「とかち」が見たくなったりします(^_^;)
忙しい時ほどそんな感じなのですが、ここに強力な武器を得ました。
先週買い換えた携帯+2GBのmicroSDです。
YouTubeから動画ファイルを落としてきて、携帯電話変換君へドラッグ&ドロップ。
出来たファイルをmicroSDに突っ込むだけで、会社で休憩している時でも、電車の中でもいつでも「とかち」動画を見ることが出来るようになりましたヽ(^o^)丿

とりあえず入れたかったのはコレです。
本格的に動画を見るならやはりW-ZERO3[es]に持って行った方が、液晶も大画面なのでいいんですけど、休憩場所にW-ZERO3[es]と携帯の両方を持っていくのが面倒…(>_<)
というわけでW-ZERO3[es]の方はDivXを変換せずにそのまま見る、携帯へはとりわけ再生頻度の高いものだけを変換して入れるという風に使い分けることにしました。
上記以外にもYouTubeからいくつか落としてきて入れてありますが、こんなに入れてもまだmicroSD上で1/3しか容量は取ってません。
携帯のmicroSD、使っているうちの半分は着うたフル(およそ130曲!)、残りの8割は今まで携帯で撮影した画像。
残りが今回入れた動画なので、まだまだ入るわけですが、もっと増えてきたら、動画専用のmicroSDを準備してやりましょう。
ただW51CAのmicroSDは入れ替えがしにくいのが難ですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.25

修行の後は自宅でゲーム

先週の日曜日と同じく、今日は大阪へピストン修行。
しかも頑張って2往復も突っ込んだので、修行開始は先週よりも早い。
っていうか、睡眠時間は2時間ぐらいで自宅出発。
Ca370008羽田に着いてからは、やはり先週同様、カウンター寄らずにセキュリティゲートへ。
ラウンジには寄ったが、アルコールは飲まずに出発。
この睡眠時間ならアルコールがなくても眠れますw
自分は定刻より前に機内へ入ったが、どういう理由かドアクロースが定刻より10分遅れて、さらに出発混雑で羽田を飛び立ったのは定刻の30分後。
いくら伊丹までの飛行時間が50分とはいえ、これでは遅れることは必至。
来た飛行機に乗って帰るので、帰ってくる便に乗り遅れることはさすがにないが、さて伊丹でどのくらい時間が取れるかな?などと考えているところへ、さらに追い討ち!
伊丹が近づいてきてそのまま着陸…のはずだったが、地震があって(この時は北陸の強烈な地震とは知らない…)滑走路の点検作業で上空待機。
Ca370009こうなってしまうと、今回食べてくる予定だったたこ焼きは2往復目に延期となる。
一応外に出てから、遅れを確認すると、定刻の15分遅れになっているが、到着から30分弱で出発準備ができるわけもなく、結局出発は30遅れ。
こうなると羽田でもう1回折り返すわけだが、羽田からの折り返しは別の飛行機なために羽田でも時間はないことが決定(T_T)
羽田到着後、制限エリアを出ずにそのまま乗り継ぐ方法を取ったが、搭乗口でICカードをかざすとなんとエラー(>_<)
Ca370010なんとなくそんな気がしたけど、やっぱり「ICチェックインお客様控え」を出力していないことが問題だったらしい。
その「ICチェックインお客様控え」、印刷する機械は各ゲートにあるものだと思っていたが、実はそんなことはなくて、なんとおいらのカードを持って走って隣のゲートに…そこで印刷した「ICチェックインお客様控え」を受け取り、もう一度ピッとICカードをかざすと、今度は問題なく入場できた。
Ca370011今度の伊丹行きは定刻通りとはいかなかったものの、前回ほど遅れることがなかったので、今度こそ空港でたこ焼きを食すことに成功ヽ(^o^)丿
ついでにお土産も買って帰ってくることが出来た。
あー、でも今度大阪に行く時は少しは観光もしないとな~…こうもピストン往復だけしてると、またいろいろと言われそうだし…

羽田に帰ってきてから、ビッグカメラに用事があったのでモノレールで移動しようと思ったら、なんと事故で止まっているとのこと。
モノレールなら500円で連絡切符が買えるのに、仕方なしに京急で移動となったが、これがメチャ混み…片方が止まるとこんなに混雑するわけね(^_^;)
品川経由で有楽町のビッグカメラまで行き、機種変した方の携帯にポイントカードを登録しなおす。
昨日はヨドバシで似たようなことをやったわけだが、どうもこのおさいふケータイのデータの載せ替え、携帯だけで、しかも無料で出来たのはSuicaだけ。
内部のデータを移す以上に手間取らせる今の仕様は何とかならないのだろうか…やっぱりデータをUSIMに入れるべきだと思うんだけど、どうもフェリカネットワークスはそれを嫌がっているような…確か試作段階で、そういう仕様にしてたところもあったはずなんだが、どーしてこんな仕様にしちゃったんですかね?
その後、アキバに移動してヨドバシでXBOX用の3500マイクロソフトポイントカードを購入してから帰宅。
昨日遊びすぎたので、今日の帰宅は早かったですw
早く帰って何をやっていたかといえば、当然ながら先週買ったアイドルマスターと電車でGO!
特に電車でGO!(山陽新幹線版)はプレイ時間が長めなので、残業の後に家に帰ってからやると、翌日に影響が…というわけでこういうときにやすのですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.24

今週末にやらなければいけないことを淡々とこなす

2週連続で週末に首都圏で過ごすのも珍しいわけだが、だからといって家で引きこもっているわけにはいかない。
やらなければいけないことが、結構あるのだ。
まず1番目が、先週デジカメプリントをオーダーする時に気がついた、EOS-5DのCMOSにあるゴミの除去。
これはヨドバシに聞いたら、日中アキバ店にサービスマンが詰めているそうで、そこに持っていけば、ある程度は綺麗にしてくれるとのこと。
次に2番目だが、水曜日に携帯を買換えた時に、miniSD⇒mircoSDへメディアが変更になったので、急いでmicroSDメディアを準備したのは良かったのだが、miniSDアダプタが付いていなかったので、microSD⇒miniSDアダプタを手に入れること。
そして3番目は、次に先週オーダーしたメイドメガネ屋さん。
出来上がりのお手紙はまだ届いていないものの、一応チェックしてこないといけない。
そして最後は大阪への修行を2往復。
最低でもこれだけこなすわけだが、羽田に2回行くのは面倒なので、修行は日曜日に詰め込んで、残りは土曜日に行うことを決定。
上の3つを土曜日にこなすとして、そのまま家へ帰って来てしまうのは、どーも悔しいので、友人Daに「LittleBSDにでも行かない?」と誘ってみた。
本人曰く、19時ごろ用事があるので、20時ごろならOKとのこと。
まあ友人Daだけ誘うというのもアレなので、先週集まった面子に、もう一度声をかけてみると…結局先週と同じく4人あつまることになった。
15時過ぎから行動を開始し、まずヨドバシでカメラの清掃。
情報どおり奥の方へ持っていってもらい、清掃をしてもらって、「これでどうでしょう?」ということで無地のところを撮影してゴミが取れたことを確認。
まーそれはいいんだけど、驚いたのはそこからで、これってタダなのねw
てっきり数千円ぐらい取られると思ってたのに…ラッキー(^^)v
しかしこれって、サービスマン常駐&タダでやってあけないといけないほど、同じ悩みを持つ人が多いとみた。
一眼デジカメとしては撮像素子のゴミってのは構造上の宿命なのと、ヨドバシともなると売る量が半端ではないために、サービスマンが常駐なわけね。
ま、タダでやってもらえたのはラッキーで、一つ目の用事は終了~
次はmicroDS⇒miniSDのアダプタ探しだったのだが、アダプタだけだと500~600円するので、どうせならとアタプタ付きのmicroSDを買うことに決定。
すでに2GBが2枚あり、そいつはW51CA用と決まっていたので、滅多に使わないソフトバンクの705P用ということで、付属していた64MBより大きいもので、miniSDアダプタが付いているmicroSDの安いものを探してみる。
すると、すぐに見つかったのは512MBで998円というもの。(場所はあきばおー)
いろいろと探し回るのは面倒なので、これに決定!
これで2番目の用事もあっさり終了~
で、3番目の用事のメイドメガネ屋へ。
行ってみると、今まさに作っているとのこと。
特に急ぐわけではないので、「もう少し待ってみます」ということで、おでかけ…の予定だったのだが、なんだかいろいろ話しているうちにOFF用のメガネが欲しくなり、メイドさんに薦められたとあるフレームが気に入って1つ作ることに…(^_^;)
まだ出来上がってきていないのに、もう1つ頼むことになるとは…あー、なんか昔、毎月のようにメガネを作っていた誰か(さー考えましょうw)のことを、!!!と思っていたけ、なんか自分も同じでしたねw
あー、今月は順調に残業が発生しているからなんとかなるものの、来週も頑張って働かねばならなくなりました。

というわけで、全ての用事をこなした後、遅ればせながら自分にとっては今年最初のLittleBSDへの帰宅。
混み合っているかと思ったのだけど、名前を書いて5分程度で入店できました。
なんだか、いつもより忙しく働いている店員さんが目に付いたけど、どうも人数が少ないような感じ…そんな中、嫌がらせのように「ぐりぐりミックス、ライム&ライム」を注文。
まあSさんあたりだと、苦もなく搾ってしまうのですが、今日は違いました! 全然搾れないのに業を煮やし、なんと自分で搾ることに…これは予想外でした。
人によってこうも違うか?とは思ったのですが、本人曰く「ここで働くと腕力がつく」んだそうで、入ってまだ時間が経っていないと搾れないんだとか。(ほんとか?)
ふーん…と思いつつ、制限時間の2時間はあっという間に過ぎ、明日のこともあるのであまり遅くならない時間に帰宅。
さて、明日は残りの懸案、「修行」です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)