« 2005年8月 | トップページ | 2007年2月 »

ワンワールド

JALがいよいよワンワールドに加盟するそうだ。
JAL側からもワンワールド側からもリリースが出ている。

日本国内でJALかANAに乗っている限りはあまり関係ないが、自分はちょくちょく海外に出かける関係で、このニュースは他人事と捉えるわけにはいかない。
今現在、自分が持っている航空会社のマイレージカードは日本航空(JL)、ユナイテッド航空(UA)、そしてキャセイパシフィック航空(CX)の3枚。
このうちUAはサービスがイマイチだったため、殆ど使っていない。
その関係で、同じスターアライアンスに属するANAも関係が疎遠だ。

一方のCXはサービスもまずまずで、気に入って使っている航空会社で、現在のステータスはシルバー。
たまーにビジネスクラスへアップグレードがあったり、世界一の香港ラウンジに入れたりするので、毎年これを維持しようと、海外に出かける時はいつもここを利用している。
このCXはワンワールドに属するわけだが、今度JLが加盟するとなれば、JL側がサファイヤなので、ラウンジだけであれば、おそらくCXのシルバーを維持する必要はなくなる。
同じアライアンスである程度以上のステータスなら、ラウンジなどの特典はほぼ同等になるからだ。
最近は圧倒的に国内線の方が使うので、それならいっそJLの方へすべて統合してしまおうという考えも成り立つ。
ただ実際には航空券の種類によって自分のところにはマイルが付くが、他の会社には付かなかったりということがあるので、完全に統合するというわけにはいかないのだが、それでも去年から今年の国内線のキャンペーンを考えればJL側をメインにせざるを得ないだろう。

しかしJLももう少し早くワンワールドに加盟していれば、ブリティッシュエアウェイズ(BA)のコンコルドが引退する前に乗ることが出来たかもしれないのに…
もはや旅客機で音速を突破することは当分無理…自分が生きている間に再度突破することはできるだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2007年2月 »